熱田神宮へのアクセス!名鉄・JRは?地下鉄名城線の最寄り駅は?

熱田さまと親しまれている熱田神宮へのアクセスは電車が便利!

最寄り駅は、名鉄・JR・地下鉄などの4駅で、名鉄の神宮前駅とJRの熱田駅、そして地下鉄名城線の神宮西と伝馬町の2駅が存在します。

参拝客は、熱田神宮の南門・東門・西門を目指します。

そこで最寄りの4駅から神宮の入口(南門・東門・西門の3門)までのアクセスを調べてみました。

入り口に立つ鳥居、一礼してから境内に入りましょう

そんな熱田神宮へのアクセス。どの駅からどの門に行けばいいのでしょう?詳しくお伝えしますね。

また、参拝するなら正門からとこだわる方には、熱田神宮の正門である南門へのアクセスもご紹介しますね。


スポンサードリンク



最寄り駅から一番近い各門へ

門(鳥居)がたくさんある神社って多いですよね。
熱田神宮の場合は、南門・東門・西門と3つあって、正門は南門(一の鳥居)なんです。

じつは、正門から入るのが正式な参拝なんですよね。正門へのアクセスは、第2章でご紹介します。


でも、正門かどうかは気にしないで早く参拝したいですよね。時間的に余裕がないとか、年配者や小さい子と一緒の方も多いことでしょう。

熱田神宮へは電車で訪れる方がとても多いので、これから最寄りの4駅から一番近い入口までのアクセスを見ていきましょう。



名鉄神宮前駅から東門へ

名鉄神宮前駅から熱田神宮の東門までは徒歩でわずか3分です。

また名鉄名古屋駅から神宮前駅までもわずか5~6分。特急も快速も止まりとても便利です。

ですから熱田神宮参拝者の最も利用する駅と言われていますよね。

少し詳しく見ていきましょう
神宮前駅では、2階の改札口(改札口は1ヶ所だけ)を抜けたら1階に降ります。外に出るとタクシー乗り場と国道266号線、そして道路の反対側には熱田神宮が見えてきます。

黄色にグリーンストライプのタクシーが走っています

出口を左折ししばらく前進すると横断歩道が見えます。(三が日でしたら、ココから広い道路は歩行者天国になります。まるで参道が始まっているかのように人の列が続きます。前の人についていけばアッという間に東門に着きます(笑)。)

一般のときは、道路を渡り切ったら神宮側の歩道で左折します。100メートルほど行くと右に鳥居(東門)が見えます。あっという間に到着です。名鉄神宮前駅からは東門が超オススメです。



JR熱田駅から東門へ

JR熱田駅は東海道本線の駅です。停車するのは普通電車だけの小さな駅で、乗降客数はあまり多くありません。

JR熱田駅から熱田神宮の東門までは徒歩で7分です。

ひっそりとした熱田駅前に立つと、左手に熱田区役所の駐輪場が見えます。駐輪場前の道路を前進して、最初の信号を左折します。

2~3分行くと名鉄神宮前駅の前に出ます。このあと東門までは、さきほどと同じように進んでください。



地下鉄神宮西駅から西門へ

冒頭お伝えしたように地下鉄名城線には、最寄り駅が神宮西駅と伝馬町駅がありますが、目指す熱田神宮の入口が違いますので、ご注意くださいね。

では1駅目からいきましょう。地下鉄名城線の神宮西駅からは、西門まで徒歩で7分です。

熱田神宮利用者が、まず改札口を出て向かうのは2番出入口の階段です。
地上に出たら、前は道路(交差線の角)、後ろは熱田神宮の境内になっているハズです。

境内側を見ると西門へ300メートルの看板も見えるので、その方向へ進んでください。3~4分歩くと左手に西門の鳥居が見えます。とても分かりやすいです。



地下鉄伝馬町駅から南門へ

熱田神宮は、南門が正門なんです!

正門への最寄り駅が、地下鉄名城線の伝馬町駅。南門まで徒歩でわずか5分です。とっても近いですよね。

改札口を抜けて向かうのは、1番出入口の階段です。出入口までは、駅構内の案内をご覧くださいね。

1番出入口から地上に出たら、そこは国道1号線の交差点。1号線の四日市方面(豊橋方面ではない方向)へ進んでください。遠くの方に「タマホーム」の赤い看板も見えます。

3~4分歩くと、ひつまぶしで有名な「あつた蓬莱軒」の駐車場の看板が立っていますので、右折。真正面に大鳥居が見えます。それが正門、たぶんあなたは無性に嬉しくなるのでは?!


今まで最寄り4駅から一番近い入口までのアクセスを見てきましたが、次章で正門への行き方をご紹介します。


スポンサードリンク




正門へのアクセスは?

正式な参拝は、正門(一般的に大鳥居)から入ります。正門(南門)の前で一礼して鳥居をくぐってください。

参道を進むと手水舎がありますので体と心を清めます。その後、本殿でお参りいたしましょう。

手水舎で洗い清めてから、参拝しましょう

お待たせしました、これから正門へのアクセスをご紹介しますね。

一番のオススメは…地下鉄伝馬町駅から南門ですが、コレって第1章でご紹介しましたよね。第1章を見てください。

2番目のオススメは…下記をどうぞご覧くださいね。



名鉄神宮前駅から南門(正門)へ

名鉄の神宮前駅から東門は、第1章で説明しました。。

名鉄神宮前駅から正門までは、徒歩で約7分(東門までは3分)。

東門までは、わかりますね。東門前から3~4分行くと伊藤商店と三井のリパーク(駐車場)が見えます。駐車場手前の道路を右折し前進すると、2~3分で南門の前に到着です。

思っていたよりきっと早く着きます。車に気をつけて、正門を目指してくださいね。



まとめ

熱田神宮の入口は、南門・東門・西門で、正門は南門(一の鳥居)です。

早く参拝したい方は、最寄りの駅から境内にお入りください。
参拝するなら正門からとこだわる方は、南門から拝殿へ向かってください。

ポイントは…
①最寄り駅から各門へ
 名鉄神宮前駅から東門へ
 JR熱田駅から東門へ
 地下鉄神宮西駅から西門へ
 地下鉄伝馬町駅から南門へ
②正門へのアクセスは?
 名鉄神宮前駅から正門へ

正月三が日は初詣で大混雑が予想されます。車の出入りにも十分気を付けてお歩きくださいね。




スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ




※熱田神宮・関連記事(厄払い・お宮参り)
⇒ 熱田神宮の厄払い!予約や時間・初穂料は?服装はどうする?
⇒ 熱田神宮へお宮参り!予約・所要時間や初穂料は?お食事のお勧めは?

コメントを残す

このページの先頭へ