茨城県筑西市ひまわりフェスティバル2017!開花状況や見頃?

茨城県筑西市倉持地区の明野ひまわりの里。
8月下旬~9月上旬にかけて、約100万本のひまわりが埋め尽くします。その様は圧巻です。

2017年ひまわりフェスティバルは、8月26日(土)~9月3日(日)に開催されます。

chikuseihimawarifest1

ところで、品種はとても珍しい八重ひまわり。100万本の八重ひまわり畑というのは、日本最大級なんですヨ。

八重ひまわりは、ひまわりって言うよりダリアみたい。一本の茎が何本にも枝分かれし、さらに細い枝にまた花が咲きますヨ。

では筑西市ひまわりフェスティバル2017。気になる開花状況や見頃、駐車場等を一緒に見ていきましょう!


スポンサードリンク




開花状況や見頃

2017年のフェスティバルは8月26日からですが、その頃には見頃になるでしょうか?

2016年の状況もご覧ください。


2016年の見頃・開花状況

・6月20日、八重ひまわりの種まきが行われました。
・8月16日、八重ひまわりが咲き始めました。
・9月2日、台風にも関わらず見頃を迎えています。




ひまわりフェスティバル2017

茨城県筑西市の明野ひまわりの里。2016年~筑西市倉持地区に場所が変更になりました。
毎年8月下旬から9月上旬にかけて、約100万本のひまわりとコスモスが咲きます。

2017年あけのひまわりフェスティバルが開催されます。
8月26日(土)~9月3日(日)。

広大な畑に珍しい品種八重ひまわりがお出迎えしてくれます。八重咲きの小さな花で、一本の茎が何本にも枝分かれして、その細い枝にまた花が咲きます。

chikuseihimawarifest2

枝分かれしているのが分かるでしょうか?
鑑賞用して代表的なハイブリッドサンフラワーは、一本の茎に1輪の花が咲きますよね。



あけのひまわりフェスティバル・基本情報

・名  称:あけのひまわりフェスティバル2017
・開催会場:筑西市倉持地区((茨城県立明野高等学校付近)
・電話番号:0296-20-1160(筑西市観光協会)
・開催期間:2017年8月26日(土)~9月3日(日)
・販売時間:9:00~16:00
・入場料 :無料
・植栽面積:約4.7ヘクタール
・本  数:約100万本
・種  類:八重ひまわり



スポンサードリンク




駐車場など

■アクセス・自動車
・圏央道・常総IC~40分
・常磐道・土浦北IC~40分
・常磐道・谷和原IC~60分
・北関東道・桜川筑西IC~40分


■アクセス・電車
・JR常総線/真岡線・下館駅下車
・JR常総線・黒子駅下車

★下館駅南口から会場まで無料シャトルバスをご利用ください。約30分です。
下館駅南口発⇒9:20、10:40、12:00、14:10


■駐車場
2か所あります。
◆明野学校給食センター南側空地駐車場

◆明野公民館(土日)
※明野公民館から会場まで無料シャトルバスを運行します。
※明野公民館発⇒10:00、11:00、13:00、14:00、15:00



まとめ

8月後半から見頃を迎える筑西市のひまわりフェスティバルですが、コスモスも同じ時期に見頃を迎えます。
ということは、ひまわりとコスモスが同時に見れるかもしれないって事です。

どちらもキレイに咲き揃って、黄色とオレンジ色が一面を埋め尽くす光景が見られたらいいですね!

8月後半から9月上旬はまだ暑いです、暑さ対策をしてお出かけください。

※ひまわり・関連記事
⇒ 三本木ひまわりの丘2017
⇒ 喜多方市三ノ倉高原ひまわり畑2017
⇒ 布引高原ひまわり2017
⇒ 那珂ひまわりフェスティバル2017




スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ


コメントを残す

このページの先頭へ