布引高原ひまわり2017!見ごろ・開花状況、住所や地図は?

標高1000メートルの郡山市布引高原。
8月になると、約20万本のひまわりが咲き誇ります。高さ100メートルの風車と黄色い向日葵、珍しい景色をお楽しみください。

nunobikikogen-himawari

2017年もお楽しみの布引風の高原まつりは8月20日(日)に開催されます。

標高1000メートルのひまわり畑までの行き方がちょっと大変なので、住所や地図をよく見てくださいね。

では布引高原ひまわり2017。見頃や開花状況、布引高原まつり2017、住所や地図等を一緒に見ていきましょう!


スポンサードリンク




見頃や開花状況

見頃は8月中旬から9月上旬と言われています。

2016年は、まつりの2日前(8月19日)に見頃になっています。2017年もまつり(8月20日)までに見頃になっていればいいですね~

・2017年6月24日、約600人が参加して種まきをしました。
・8月20日、今日は高原まつり、ひまわりは咲き始め。見頃は8月末頃か。
・8月23日、一面に咲き広がってきました。見頃は近い。
・8月26日、お待たせしました、満開見頃になりました。

※直近の状況はコチラ!
⇒ yahooリアルタイム




布引高原まつり2017

福島県郡山市布引高原(ぬのびきこうげん)。ここ会津布引山を中心に広がる標高1000メートルの一帯は、磐梯山や猪苗代湖が一望でき最高の眺めを独り占めできます。

8月中旬から9月上旬にかけて、4ヘクタールのひまわり畑には約20万本が咲き誇ります。

ところで布引高原には国内最大級の風力発電所があります。
この高原が「布引風の高原」とも言われるようになったのは、発電所が建設され、高さ100メートル・33基の風車ができたからなんですね。

その33基の巨大な風車と、黄色いひまわりとのコントラストはまさに絵になります!

ひまわりの見ごろ時期に開催される布引風の高原まつりは、8月20日(日)です。

風車を見上げながらひまわりの中をのんびり歩く「ウォーキング」や本場の「高原野菜収穫」(布引大根やキャベツ)が楽しめます。



郡山布引風の高原まつり・基本情報

・名  称:郡山布引風の高原まつり
・場  所:郡山布引風の高原
・電話番号:024-983-2117(郡山湖南まつり実行委員会)
・開催日時:2017年8月20日(日)



なお、ひまわりの見頃・8月中旬~9月上旬頃になると、コスモスも見頃となります。
ということは、コスモスも同時に見れちゃいます。

見頃をむかえたひまわりとともに、コスモスの見頃もお楽しみください。



スポンサードリンク




住所や地図

地図で「郡山布引風の高原」または「布引高原」をさがしても出てきません。

ひまわり畑のお隣は、住所も同じ「風力発電所」です。
◇住所:福島県郡山市湖南町赤津字西岐

公共交通機関がないので、自家用車で行くしかありません。

■自動車
・東北自動車道・郡山南IC~国道294号~約50分
・磐越自動車道・磐梯熱海IC~国道294号~約50分
・磐越自動車道・猪苗代磐梯高原IC~国道294号~約40分


このあとの行き方がちょっと大変かもしれません、ご案内をしますね。

国道294号の郡山市湖南町赤津地区に来たら、
一級河川・常夏川にかかる橋の脇に『布引風の高原 10Km→』と書かれた看板を見つけてください。
信号はありません。その交差点を南に右・左折してください。

10キロに及ぶ一車線の道路脇に「布引山→」または『布引風の高原 xxKm→』の看板が各所に立っています。その看板通りに進んでください。

徐々に道幅は狭くなり、山道になっていき、またカーブも増えてきます。安全運転でお進みください。



まとめ

ひまわりとコスモスが同時に見れるって、珍しいことなんでしょうね~。
ひまわりは夏の花。コスモスは秋の花。

季節的にも8月から9月にかけてですので、去りゆく夏を惜しみ、来る秋を楽しめるって事でしょうか!

最後に、多くの方が自動車で行かれると思いますが、道路幅が狭くカーブが多い山道を走りますので、安全運転でお出かけください。



スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ



※ひまわり・関連記事
⇒ 三本木ひまわりの丘2017
⇒ 喜多方市三ノ倉高原ひまわり畑2017
⇒ 那珂ひまわりフェスティバル2017
⇒ 茨城県筑西市ひまわりフェスティバル2017

コメントを残す

このページの先頭へ