明日香村彼岸花祭り2017!見頃・開花状況、見どころは?

奈良県明日香村の彼岸花は、21ヘクタールの棚田に咲きます。

9月の見頃時期になると、棚田のあぜ道に咲く彼岸花を目当てに訪れる人が絶えません。それは、無性に昔懐かしい気持ちにさせるからでしょうか?

asuka-higanbana1

お楽しみは彼岸花だけではありません。見頃に合わせ2017年も彼岸花祭りが2日間開催されます。

彼岸花祭りの見どころは案山子(かかし)でしょう!案山子は2種類あるのでご注意ください。
・棚田にずらっと並ぶ案山子
・棚田入口に立つジャンポ案山子


では明日香村の彼岸花、明日香村彼岸花祭り2017、見頃・開花状況、アクセスと交通規制等を見て行きましょう。



スポンサードリンク




見頃・開花状況

まず、とても気になる彼岸花の開花状況や見頃を見ていきましょうね。

彼岸花は、文字通り秋のお彼岸前後に咲くとてもキレイで素敵な花です。

ちょっと2016年で確認してみましょうか。
◆2016年のお彼岸は、9月19日~9月25日
◆2016年彼岸花の見頃は、9月21日~9月末
でした

いかがでしょう!2016年はほぼ重なっていますね。


2017年のお彼岸は、9月20日~9月26日。
2017年の見頃も、9月20日頃~9月末頃ってところでしょうか!

2017年の彼岸花祭りも見頃が予想される9月23日・24日。楽しみにして待ちましょう!
・9月13日、飛鳥寺周辺などで開花し始めています。
・9月18日、アチコチで色づき始めています。一部では見頃に!
・9月22日、全体的に見頃になりました。
⇒ 棚田を彩る彼岸花が見ごろ(読売新聞)

・9月25日、見頃が続いています。
・9月27日、残念ながら見頃は過ぎてしまいました。

※最新の状況はコチラ!
⇒ yahooリアルタイム



明日香村の彼岸花

明日香村の彼岸花を心行くまで楽しんでいってください。

明日香村稲渕(いなぶち)の棚田は、21ヘクタールの規模を誇ります。
傾斜地の両側に広がった棚田は全国棚田100選にも選ばれ、秋になると棚田のあぜ道に咲く彼岸花を目当てに、全国各地から見物に訪れる人が絶えません。

黄金色の稲穂がゆれる棚田のあぜ道を真っ赤に彩る彼岸花!

asuka-higanbana2

絵になりますね~
この見どころは撮影スポットにもなりますね~撮影スポットとしてもたいへんな人気です。このコントラストを目当てに、多くの写真マニアや一般の観光客が殺到するんですヨ。

また、のどかな里山に来て散策しながら彼岸花と稲穂がゆれる棚田を楽しめむのも結構。昔懐かしい日本の秋の風景が、この明日香村稲渕にまだ残っているって感じでしょうか。

asuka-higanbana3

稲渕地区には飛鳥川も流れています。昔懐かしい感じがするのは100年続いた飛鳥時代の飛鳥を思わせるからでしょうか。
じつは、明日香(あすか)村は、昭和31年に3村が合併して誕生。3村の内の1村が旧飛鳥(あすか)村なんです。

いまも、明日香村飛鳥という地名もあるそうです。明日香村は日本の心の故郷、時の経つのを忘れてしまいそうな気がする場所です。
たまにはこのような、心が落ち着く場所でときを過ごすのもいいものですね。


★ここで、ひとつ彼岸花についてお願いがあります。
彼岸花は根のところに毒をもっているので、食べることは禁止です(毒抜きをすればOKですが)。また触れることもしないほうがいいでしょう。お子さんに注意してあげてくださいね。

田んぼのあぜ道に彼岸花が多い理由の一つとして、その毒でモグラなどを駆除するためなのだそうです。一石二鳥ですね。

なお、あぜ道に枝豆を植えることは知っていましたが、彼岸花を植えることは実は今回はじめて知りました。



スポンサードリンク




明日香村彼岸花祭り2017

はぃお待たせしました!見頃時期のお楽しみは、彼岸花祭りでしょうネ!

明日香村彼岸花祭りの日程は…2017年9月23日(土)と24日(日) 午前10時から

彼岸花祭りは誰でも参加できますから、みんなでお楽しみくださいネ。

2017年の祭りの見どころはかかし。案山子ロードと案山子コンテストがそれぞれの会場で開催されます。

■案山子ロード
・日程…9月23日・24日
・場所…稲渕の棚田(農道)

稲渕の棚田に案山子がずらっと並んだ案山子ロードには、2016年はユニークな作品がたくさん並びました。

2017年のテーマは、「案山子」なんですって。とてもシンプルですね。
2017年は、今はほとんど見れなくなった昔風のなつかしい案山子が見れるのでしょうか。それとも、子どもが喜ぶ今風の案山子が登場するのでしょうか。いずれにしても楽しみですね。

ところで、案山子はかかしでもジャンポ案山子って知っていますか?

ジャンポ案山子は、 明日香村稲渕・棚田の名物なんですヨ。
2016年は真田幸村でした。2017年は「忍者」。7月23日、ジャンボ案山子「忍者」が稲渕の棚田の立ちました。高さ約6mの巨大な案内役です。見とれてしまいそうですが、安全運転でお願いしますネ。


■案山子コンテスト表彰式
・日程…9月24日
・時間…13時~
・場所…朝風峠

なお、投票も朝風峠で行いますので、全ての案山子を見た後で奮ってご参加ください。投票すると抽選で景品がもらえますよ。こちらも楽しみですね。

※23日・24日はシャトルバス、近鉄飛鳥駅~稲渕間、石舞台駐車場~稲渕間を運行します。無料ですよ。
20分間隔~30分間隔で運行。間隔が短いので、移動にはとても便利ですね。




アクセスと交通規制

■電車・バス
・近鉄・橿原神宮前駅東出口~飛鳥周遊バス(30分)~石舞台バス停下車~徒歩30分
・近鉄・飛鳥駅~明日香周遊バス(20分)~石舞台バス停下車~徒歩30分

■自動車
 南阪奈道路・葛城IC~国道165~169号~約30分

★稲渕地区には、駐車スペースがわずかしかありません。また、稲渕周辺は平日でもたいへん混雑しますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。


■一方通行規制
彼岸花祭りの期間中、普通車と大型車の一方行規制を実施します。
・期間:2017年9月23日(土)と24日(日)
・時間:9:00~17:00
・区間:祝戸公園入口から稲渕(一方通行となります)
 ※稲渕から阪田へは通行できません。

お車の方、ご注意くださいね。



まとめ

田んぼの中や畦に入って撮影する方がいますが、私有地ですので立ち入りはご遠慮くださいね。

さき程、彼岸花には触れるないようお話しましたが、案山子も見るだけにしてくださいね。お願いごとばかりでスミマセン(笑)。

かなり歩くことになりそうですね。履きなれたスニーカーなどがオススメです。



スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ



※彼岸花・関連記事
⇒ 半田市矢勝川の彼岸花2017
⇒ 津屋川の彼岸花2017

コメントを残す

このページの先頭へ