巾着田の彼岸花まつり2018!開花状況・見頃や見どころは?

埼玉県日高市の曼珠沙華公園は、巾着の形をしています。元々水田だったため巾着田と呼ばれています。

その巾着田で、2018年も巾着田曼珠沙華(彼岸花)まつりが9月15日から開催されます。

曼珠沙華公園でぜひ見てほしいのは何といっても、日本一・約500万本の曼珠沙華!
これほどの大規模群生の彼岸花は日高市巾着田だけ、まさに圧巻です!

日高市巾着田に咲き乱れる彼岸花

続いてぜひ見てもらいたいのは、巾着の形!巾着田は広いので公園にいては巾着の形が確認できません。取って置きの場所があるのでご紹介しますネ。

2014年~2017年までは、彼岸花まつり期間中ほぼ見頃でした。2018年はどうでしょう?

では日高市巾着田の彼岸花2018。2018年の開花状況や見頃時期、巾着田曼珠沙華(彼岸花)まつり2018、見どころとお勧め等を見て行きましょう。


スポンサードリンク




2018年の開花状況や見頃時期

まず一番気になることは、彼岸花の見頃時期でしょうね。

  • 例年の見頃時期は、9月中旬~9月下旬

9月中旬~下旬頃(秋のお彼岸前後)が見頃時期にあたり、一番綺麗な彼岸花が楽しめます。

その訳は、彼岸花の開花条件は気温の影響が大きく、一日の平均気温が20~25度になる頃。つまりお彼岸前後と言われています。

2017年の見頃は9月16日頃~9月25日頃でしたので、ほぼ秋のお彼岸の時期はキレイな彼岸花が楽しめたのですネ。

2018年の曼珠沙華まつりは9月15日~9月30日ですが、期間中ずっと見頃が続くといいですね。


では2018年の開花状況を見て行きましょう!
・9月9日、ドレミファ橋付近で開花しました。
・9月14日、上流地点と中流地点でも開花しました!
・9月15日、ドレミファ橋付近で見頃に!
・9月17日、上流・中流でも見頃に!
⇒ マンジュシャゲが見頃 埼玉・日高の巾着田曼珠沙華公園(産経新聞)
・9月19日、ほぼ全域で見頃です!


2017年の開花状況もご覧ください。


・9月10日、ドレミファ橋付近で咲き始めました。
・9月16日、上流と中間地点で見頃に。開花~見頃までが早過ぎる!
・9月21日、上流~下流地点まで全体的に見頃に!
・9月23日、上流は見頃すぎですが、まだ全体的に見頃!
・9月25日、見頃は下流だけです!




巾着田曼珠沙華(彼岸花)まつり2018

2018年巾着田曼珠沙華(彼岸花)まつりの日程が発表されました。

  • 2018年巾着田曼珠沙華まつりは、9月15日(土)~9月30日(日)
  • 時間は、9:00~16:30

2018年も開花が始まりましたので、9月14日からの入場は有料となり大変な賑わいになるでしょう。

ステージでは、和太鼓の演奏やヒップアップダンス、キッズダンスなどが行われます。中でも一番のオススメは太郎次郎一門の猿まわしでしょう。登場する日程は、9/15・9/18~9/21・9/25~9/30。笑っちゃいますヨきっと。


ところで、2018年は期間中に28店舗が出店します。山菜うどん・焼きそば・お団子など美味しいものがたくさん販売されます。

地元のグルメを買うのもいい、お弁当やおにぎりを持っていくのもOK。高麗川の川岸でのんびり食べるのも気持ちがいいでしょう!


ただ近年は観光客も増え、期間中の休日は周辺道路が大渋滞します。

そこで、高麗駅からは徒歩が超オススメ。高麗駅から巾着田に行く人がほとんどです。人の流れに従ってゆっくり歩いても10分程で到着です。


ではこの辺で、2018年巾着田曼珠沙華まつりの基本情報をご確認ください。


・開催場所:巾着田曼珠沙華公園
・住  所:埼玉県日高市高麗本郷125-2
・電話番号:042-982-0268
・入場料 :300円(中学生以下無料)
・駐車料金:普通車 500円/バイク100円
 (日高市民は免許証等の提示で無料)
・アクセス:西武池袋線・高麗駅~徒歩約10分



スポンサードリンク




曼珠沙華まつり2018の見どころとお勧め


2018年も巾着田曼珠沙華(彼岸花)まつりを、少しでも楽しんでいただきたい!見どころ2つとオススメ1つをご紹介します。


巾着田に咲く日本一の曼珠沙華

まずご紹介したい見どころは、

  • 間近かで見る日本一の曼珠沙華

日本一大規模群生、曼珠沙華公園の彼岸花

大規模群生の曼珠沙華日本一、2018年も500万本の彼岸花が赤い絨毯を広げたかのように咲き誇ります。これほど密度の濃い曼珠沙華はココだけ。まさに圧巻です!

また真っ赤な彼岸花の中に、たまに白い花も見られます。白花曼珠沙華。紅一点(いゃ白一点?)ふっと心が落ち着きますね。

曼珠沙華の咲く場所は、高麗川の蛇行によりつくられた巾着田(休耕田)の中。
おおむね上流地点から咲き出し、中流地点、下流地点の順に時期をずらして咲きます。それぞれの開花状況を確認のうえお出かけください。

綺麗に整備されている散策路に沿って、日本一の曼珠沙華を間近かでお楽しみください。



日和田山から巾着田の全景を見渡しましょう

ところで、巾着ってご存知ですか?

むかしお金や薬などを入れた袋のこと。別名腰巾着(こしぎんちゃく)。これ(↓)が巾着です!
これが巾着、別名腰巾着

曼珠沙華が咲くのは巾着田、これ(↓)は油揚げの巾着煮!似てますネ
油揚げの巾着煮、美味しそう

巾着のイメージが分かったところで…巾着田の全景はどこなら見渡せるのでしょう?

2つ目の見どころは…

  • 日和田山から巾着田の全景を見渡す!

そうです! 日和田山(金刀比羅神社)から南方を眺めてください。巾着のように見えるのでこの名が付けられたのだそうですヨ。

下の地図を見ると確かに、巾着の形がクッキリと確認できますネ。



日和田山の金刀比羅神社まで登って、巾着田の全体像を眺め、次に群生地に咲く曼珠沙華の赤い絨毯をゆっくり鑑賞するのもいい。その逆でも勿論ok。

高麗駅から巾着田に行く人とともに歩き、両側が赤い鹿台橋を渡ったら日和田山方面に向かいます。登山口から金刀比羅神社までは、ゆっくり歩いて40分ほど。



ひだか栗フェスティバル

2018年も巾着田曼珠沙華まつり開催中に、子どもさんが喜ぶイベントが開催!

最後にオススメするイベントは…

  • 第3回ひだか栗フェスティバル

曼珠沙華まつりと同時開催事業で、今年は3回目になります。
・日時は、9月23日(日)・彼岸の中日 9:00~16:30
・場所は、巾着田曼珠沙華まつり会場内です。

実は日高市は、埼玉県内有数の栗の産地。その栗をこの彼岸花まつりの最中にPRするのだそうです。

会場内には、和菓子屋さん・洋菓子屋さんを中心にたくさんのお店が出店します。

栗関係のイベントも盛りだくさん!栗のお菓子を食べたら、栗に関するクイズに答えたり、栗拾い大会、栗むき実演会などワクワクするイベントもいっぱい!

9月23日はお彼岸の中日!何かいいことないかあと思っていた方、いい事ありましたネ!食欲の秋大人も子どもも、美味しい栗と日本一の彼岸花の両方お楽しみください。



まとめ

郷土物産品の販売やステージイベントも予定されています。

また2018年も無料シャトルバスが、9月22日(土)・23日(日・祝)・24日(月・振)まで運行されましす。
停車場所は、巾着田~高麗神社(無料駐車場)~日高市役所(無料駐車場)。

巾着田曼珠沙華まつり開催中は、周辺道路の渋滞が予想されます。できるだけ電車・バスなどをご利用ください。






おすすめ・関連コンテンツ




※彼岸花・関連記事
⇒ 幸手市権現堂の彼岸花2018!開花状況やアクセスは?
⇒ 日向薬師の彼岸花2018!開花状況や見頃は?
⇒ 小出川彼岸花まつり2018!開花情報やアクセスは?
⇒ 半田市矢勝川の彼岸花2018!見頃や開花状況、駐車場は?
⇒ 津屋川の彼岸花2018!開花状況や第1回ひがん花まつりはどう?
⇒ 明日香村彼岸花祭り2018!見頃・開花状況、見どころは?

コメントを残す

このページの先頭へ