幸手市権現堂の彼岸花2019!開花状況やアクセスは?

埼玉県幸手市の権現堂堤は、彼岸花の本数が年々増加中。今では彼岸花(曼珠沙華)は超有名になりました。

幸手市権現堂堤に咲く彼岸花

2017年は350万本、2019年からは500万本に増えた彼岸花によって、一面に真っ赤な絨毯が広がったような光景が出現、綺麗です。

そして2019年曼珠沙華まつりも9月14日~開催します。500万本の開花状況をしっかり確認のうえお出かけください。

ではまず権現堂の彼岸花。彼岸花の見どころや人気の散策路、彼岸花の見頃時期や2019年の開花状況、権現堂公園へのアクセス・駐車場等を見て行きましょう。



スポンサードリンク




幸手市権現堂の彼岸花

まず、幸手市権現堂とはどこを言うのでしょうね?

埼玉県営権現堂公園は、多目的運動広場の1号公園、歴史と文化と緑の3号公園、幸手権現堂桜堤の4号公園に分かれています。

つまり県営権現堂公園内の権現堂桜堤を言います。「桜」が入っているのは、元々有数の桜の名所だったためだそうです。

ところが最近、権現堂桜堤では彼岸花を楽しむ方も増えました。

増えたのは人数だけではありません。権現堂堤を真っ赤に染めあげる彼岸花(曼珠沙華)が、2019年は500万本にまで増えました。コレってと日高市の巾着田と並んで日本一の本数なんですよ。


500万本のうち、たまに白いお花も静かに咲いていて、絵になります。権現堂の彼岸花は手入れも行き届いていているのでとてもキレイです。

彼岸花だけでなく、散策路もゴミがなくとてもキレイなんですよ。だから、とてもとても人気なんでしょうね~


ところで2019年も見頃時期には、曼珠沙華まつりが開催されます!

  • 2019年曼珠沙華まつりの日程は、9月14日(土)~10月6日(日)

彼岸花だけでなく、曼珠沙華まつりもお楽しみくださいね。


ではこれから、どこが人気なのかとか見どころを詳しく見ていきましょう。



権現堂は手塩にかけた彼岸花

1つ目は人気というより、権現堂堤の見どころは?

  • 手塩にかけた500万本の彼岸花

毎年のように増えている彼岸花の咲く場所は、土手の斜面と堤の上の中央通り沿い。2019年も曼珠沙華まつりが開催される頃には、絨毯のように一面が赤く染まることでしょう!

ところで彼岸花や桜等のお世話をしているのが、NPO法人幸手権現堂桜堤保存会さん。裏方として彼岸花などの保護・育成等をしている80名余の方々です。

中でも一番大変なのが、つゆ時の草むしりなんですって。約1キロも続く土手の草むしりが終わる頃には、スタート時点の草が生え始めているのだそうです。

彼岸花は秋に咲く花!9月中旬~10月上旬に満開見頃になるよう、寒い時期から手塩にかけて育てています!

真っ赤な彼岸花!

保存会の皆さんのご努力があるからこそ、彼岸花の本数も年々増加中!2000年は500本、2017年と2018年は350万本(清白 妙さんのツイッターで確認できます)、2019年は500万本に増えますよ!


手塩にかけた彼岸花が遂に500万本に!500万本は日本一の曼珠沙華・日高市巾着田と肩を並べます。日本一が2か所になるってことでしょうか?
⇒ 巾着田彼岸花(曼珠沙華)まつり2019!開花状況・見頃は?


2019年は、日本一の真っ赤な絨毯が一面に広がることでしょう。ただ一つ気掛かりなことは、お客さんがどっと増えて大混雑にならなければいいですが。。



権現堂は散策路も人気

人気なのは彼岸花だけではありません。人気の2つ目は権現堂堤。

  • 権現堂堤の散策路は、訪問者第一でとても素晴らしい!

じつは散策路を整備するのも、権現堂桜堤保存会の方々なんですよ。

たとえば、権現堂堤の昇り降りのため丸太の階段を作ったり、滑って転びそうな所にはロープが張られています。

またゴミが落ちていない事も感動します。ベンチが所々に設置されていて、お年寄りや子ども連れの方は、休みながら散策できますヨネ。

さらに車椅子での散策も可能です。堤は高くなっているので、簡単に堤に昇り降りできるよう、車椅子用のスロープも整備されています。車椅子の方やベビーカーを押す方には朗報ですね。

口コミによると、近年車いすで訪れる方も増えているようですね。

実際、車椅子の高齢者も何人か見かけましたとツイートされてますものね。



スポンサードリンク




権現堂彼岸花の見頃時期

気になる例年の見頃時期をご覧ください。

  • 例年の見頃時期は、9月中旬から10月上旬

2017年と2018年は見頃日と開花日が同じでした。偶然ですね~ 見頃が9月17日~、開花は9月10日でした。

2019年の見頃も9月23日頃と期待していましたが、開花がだいぶ遅れてしまいました。

見頃は彼岸明け(9月27日)以降でしょう。



権現堂彼岸花の開花状況


2019年の開花状況

では2019年の開花状況をお届けしますね。
・9月17日、ようやく芽が出てきました。開花はしばらく先でしょう。

※同じ埼玉県内・日高市の曼珠沙華公園でも状況は同じです。9月17日、発芽は始まりましたが開花しておりません。

・9月18日、花が少しづつ咲き始めました。
・9月22日現在、開花が進んでいます。見頃が気になりますね!
・9月27日、県営権現堂公園サイトによると、見頃を迎えました。
⇒ 開花情報(曼殊沙華)



権現堂公園へのアクセス・駐車場

■駐車場:4月~9月は、8:30~19:00まで利用できます。

■アクセス
・電車・バス
 東武日光線幸手駅から朝日バス(五霞町役場行き)に乗車し、権現堂で下車
 バスは、1時間に1本程度の運行です。

・車
 東北自動車道の久喜ICから約20分

彼岸花見頃時の土日祝日には、駐車場の満車状態が続きます。車で行かれる方は時間帯に注意してお出かけくださいね。



まとめ

権現堂堤の中央付近に峠の茶屋があります。飲み物や自家製のパンなどが用意されています。まつり期間中は無休ですのでお立ち寄りください。


また、保存会の方々による公園内の案内もやっていただけるようなので、希望する方はお問合せしてみてください。






おすすめ・関連コンテンツ




※彼岸花・関連記事
⇒ 日向薬師の彼岸花2019!開花状況や楽しみ方は?
⇒ 小出川彼岸花まつり2019!開花状況やアクセスは?
⇒ 半田市矢勝川の彼岸花2019!見頃や開花状況、駐車場は?
⇒ 津屋川の彼岸花2019!開花状況やひがん花まつりはどう?
⇒ 明日香村彼岸花祭り2019!見頃・開花状況、見どころは?

コメントを残す

このページの先頭へ