日向薬師の彼岸花2018!開花状況や見頃は?

伊勢原市の日向薬師は、日向山宝城坊・日向薬師というお寺。

では日向薬師の彼岸花とは、参道の彼岸花だけではありません。参道入口付近~日向川沿いに洗水バス停近くまでの群生地で、かなり広範囲なんですよね~

日向薬師群生地に咲く彼岸花

お待ちかね、日向薬師の彼岸花は9月中旬頃から見頃を迎えます。

ところで彼岸花の見頃に合わせて2018年も、日向薬師バス停と能力開発センター近くに臨時観光案内所が開設されます。

是非オススメしたいのが、2か所の臨時観光案内所を含めた散策コース!あとで詳しくご紹介しますネ。

では日向薬師の彼岸花2018。2018年の開花状況と見頃時期、楽しみ方等を見て行きましょうね。



スポンサードリンク




2018年の開花状況と見頃時期

2018年の開花状況に行く前に、まず例年の見頃時期を確認してみましょう。

  • 例年の見頃時期は、9月中旬~9月下旬

毎年、彼岸花の見頃に合わせて臨時観光案内所が設置されています。2018年は、9月15日~24日までの土日祝です。設置期間が、例年の見頃時期と一致していますものね。

2017年も、9月16日~24日までの土日祝に臨時観光案内所が設置されました。2017年の見頃は9月15日頃~9月22日頃までの1週間ほどでした。臨時観光案内所の開設期間と重なっています。さすがです!


では2018年彼岸花の開花状況を見ていきましょう。
・9月9日、日向薬師バス停付近で咲き始めました。
・9月12日、徐々に咲き広がってきています。
・9月17日、見頃を迎えました。
・9月22日、これから咲く花もあるので、まだ綺麗な彼岸花が楽しめます。






日向薬師の彼岸花2018

日向薬師(ひなたやくし)は、伊勢原市日向地区の日向山宝城坊・日向薬師というお寺です。

でも、日向薬師の彼岸花は、日向薬師の参道に咲く彼岸花だけではありませんよ。

日向薬師の彼岸花群生地と言われているのは、日向薬師参道入口付近(バスの終点)~日向川沿いに、洗水バス停近くの県能力開発センター周辺までの地域を総称します。
こんな感じです。
⇒ 彼岸花マップ

見頃の時期になると、伊勢原市日向地区に群生する真っ赤な彼岸花は、山々の緑・黄金色に色づいた稲穂とともに見事なコントラストを見せてくれます。

日向薬師に咲く真っ赤な彼岸花

日向地区には彼岸花まつりはありませんが、2018年も臨時観光案内所が設置されます。

  • 2018年臨時観光案内所の設置は、9月15日~24日の土日祝(6日間)

その日向地区は関東でも屈指の彼岸花の名所として知られ、かながわの花の名所100選にも選ばれました。2018年も多くの観光客が訪れることでしょう。


スポンサードリンク




オススメの散策コース

日向地区に群生する真っ赤な彼岸花。とても楽しい散策の仕方をご紹介しますネ!

その前に、臨時観光案内所のお話の続きを少々。

2018年も日向地区には彼岸花まつりはありません。そのかわり臨時観光案内所が9月15日~24日の土日祝、6日間設置されます。
その設置場所が2か所…

  • 日向薬師バス停(終点)
  • 洗水地区の能力開発センター近く

この2か所は彼岸花群生地の両端に位置するので、これからご紹介する散策コースのスタート地点orコール地点にするのです。名案でしょう!

お待たせしました。ではオススメ・散策のコースです。

概要はこんな感じです。
①伊勢原駅からバスで、日向薬師(終点)バス停まで行く。
日向薬師バス停の臨時観光案内所で、散策路の案内をしていただく。
③下りながら群生地を散策する。
④洗水バス停から、伊勢原駅に向かう。

詳しくは、こんな感じ。

◆「日向薬師(終点)」バス停周辺の群生地【臨時観光案内所利用】
  ↓
◆「坊中」バス停から脇道へ入った群生地
  ↓
◆「高橋」バス停から脇道へ入った群生地
  ↓
◆「藤野入口」バス停から脇道へ入った群生地
  ↓
◆「諏訪坂下」バス停周辺の群生地
  ↓
◆「洗水」バス停前・日向病院裏の群生地
  ↓
◆「洗水」バス停を下った能力開発センター前の群生地【臨時観光案内所利用】


2015年は、日向薬師バス停(終点)だけに臨時観光案内所が設置されましたが、2016年から洗水地区の能力開発センター近くにも設置されるようになりました。

群生地の最上部と最下部の2か所に設置されますので、どちらからスタートするかはあなた次第です!

なお臨時観光案内所では、観光ボランティアガイドとウォーク協会の皆さんが散策路や観光名所の案内をします。特にはじめての方は何でも聞いてくださいね。


臨時観光案内所・設置

・設置場所:日向薬師バス停そば/洗水地区の能力開発センターそば
・お問合せ:0463-73-7373(伊勢原市観光協会)
・開設期間:9月15日(土)~24日(日)の土日祝
・開設時間:9:30~15:00



オススメのウォーク1

彼岸花ウオークを2つご紹介します。まず1つ目は、9月20日(木)一日限定。短かめの3キロコース

上記でご紹介したオススメの散策コースとほぼ同じコース。群生地の最上部~最下部までの下りコースですから、一般的な方向きです。しかもみんなと一緒ですから心強いですね。

・開催日程:2018年9月20日(木) 雨天中止
・集合場所:伊勢原駅北口
・受付時間:9:00
・解散時間:14:30頃(解散能率開発センター)
・コース:伊勢原駅北口→日向薬師行バス乗車→終点下車→
     彼岸花群生地散策→十二神橋→行人橋→彼岸花群生地をゆっくり散策(昼食)→能率開発センター(※コース変更有)
・参加費:300円

※詳細は下記サイト、注目!ツアーのお知らせ「日向の彼岸花ウオ-クを募集しております。」の下「観ボラニュース」7月号を参照ください。をクリック。
⇒ いせはら観光ボランティアガイド&ウォーク協会




オススメのウォーク2

9月21日(金)一日限定。ちょっと長め、歩きなれた方向きの12キロと18キロコースです。

みんなと一緒に彼岸花が見れて健康的にもグッド、一石二鳥ですね。あなたの体力に合わせてコースをお選びくださいネ。

・集合場所:宮前公園(小田急線愛甲石田駅 徒歩5分)
・開催日程:2018年9月21日(金)
・受付時間:8:50~9:20
・出発時間:9:30
・コース①:12キロ/玉川球場→七沢橋→薬師林道→日向薬師(昼食)→日向薬師バス停
・コース②:18キロ/玉川球場→七沢橋→薬師林道→日向薬師(昼食)→彼岸花群生地→伊勢原駅
・ゴール(コース①):日向薬師バス停13:30頃
・ゴール(コース②):伊勢原駅15:00
・参加費:一般500円

※詳細は下記をご覧ください。
⇒ あつぎウオーキング協会9月例会のご案内



まとめ

最後になりましたが、小田急線伊勢原駅からのアクセスはバスがオススルメです。
伊勢原駅で「日向薬師」行きのバスに乗車です。

彼岸花の見頃時期で土日祝日は特に混みます。
また日向薬師までの道路は狭くて急な坂道になっています。ベテランの方でも慎重な運転が必要です。しかも、駐車場はありますが、どこも駐車台数に余裕がありません。

以上の理由でバスをオススルメしますが、平日は1時間に2本以下、土日でも2本位しか運行されません。
お帰りの際には時間に余裕を持って、バスをお待ちください。

⇒ 帰り(伊勢原駅北口行)の時刻表






おすすめ・関連コンテンツ




※彼岸花・関連記事
⇒ 巾着田の彼岸花まつり2018!開花状況・見頃や見どころは?
⇒ 幸手市権現堂の彼岸花2018!開花状況やアクセスは?
⇒ 小出川彼岸花まつり2018!開花情報やアクセスは?
⇒ 半田市矢勝川の彼岸花2018!見頃や開花状況、駐車場は?
⇒ 津屋川の彼岸花2018!開花状況や第1回ひがん花まつりはどう?
⇒ 明日香村彼岸花祭り2018!見頃・開花状況、見どころは?

コメントを残す

このページの先頭へ