西新井大師へ厄除け!予約・所要時間・混雑状況は?料金の違いで効果は?

西新井大師と言えば何を思い浮かべますか?厄除け祈願ですか?それとも初詣?

あの弘法大師空海が開基。厄除け祈願を目的として創建され、今でも厄除け祈願の参拝客が絶えません。
nishiarai-yaku1

もちろん初詣でも、毎年50万人もの参拝客で賑わう人気の初詣スポットとなりました。

西新井大師の厄除け祈願は、神社のとはちょっと違います。あとで詳しくお伝えしますね。

それでは、西新井大師の厄除け。西新井大師のご紹介、厄除けの予約や受付時間、所要時間や混雑状況、お札は料金の違いで効果も違う?などをご一緒に見ていきましょう!


スポンサードリンク





西新井大師のご紹介

予約や所要時間をご紹介する前に、西新井大師の歴史など紹介させてくださいネ。

西新井大師は、歴史が古く826年弘法大師・空海によって建立されたのが始まりとされています。川崎大師とともに関東三大師(弘法大師を祀る寺)の一つにも数えられています。
西新井大師は、元々厄除けや災難除け祈願を目的として創建されましたので、都内や近県から多くの参拝者が訪れます。

厄除け祈願者は主として1月に訪れることもあって、毎年初詣には50万人もの参拝客で賑わいます。さらに安産祈願や七五三参りなどでも参拝者が多く、一年を通じて参拝客が絶えません。

西新井大師は、いつでも参拝者が途切れることなくみんなに愛されているのが分かりますね。

なお、東京都足立区「西新井」の地名の由来が、西新井大師に関係しているってご存知ですか?

境内には弘法大師の護摩祈願によりもたらされたとされる井戸があります。その井戸が本堂の西側にあったことから西新井と命名されたと言われています。


西新井大師・基本情報

・住 所:東京都足立区西新井1-15-1
・御本尊:十一面観世音菩薩・弘法大師
・開 基:弘法大師・空海
・お問合せ:03-3890-2345




厄除けの予約や受付時間

お待たせしました。それでは祈祷の予約や受付時間をご覧ください。

◆予約は、必要ありません。当日お護摩受付所で受付けしてください。

◆申し込みは、申込用紙に記入します。
申込用紙に、名前・年齢・願目・祈祷の金額などを記入し祈祷料とともに渡します。少しだけ書き方の説明をしますね。


申込用紙の書き方

年齢は「数え年」ですので、間違えないようにしてください。生まれた時が既に1歳、以後正月(1月1日)を迎える毎に年齢に1歳を加算します。

つまり「満年齢」と比較すると、最大で2歳の差がつくってこと。ちょっとややこしいですが(笑)、わかりますよネ。

願目は「厄除け」と書きましょう。

・祈祷料は第4章をご覧くださいネ。



◆受付時間は、護摩祈願開始の10分前(正月は30分前)まで。

下記のように、護摩祈願の開始時刻(年月日により異なる)が決まっていますので、その前に受付をお済ませください。
⇒ お護摩の時間

祈願の開始時間帯が年月日により違いますので、祈願する日の時間帯をよ~くご確認くださいね。大晦日など護摩祈願がない日もありますし、お正月は一日に何度もご祈願が執り行われます。

正月三が日などは大混雑します。ないとは思いますが、初詣の列の最後尾に加わることのないようお願いしますね。

混むからこそ少し余裕を持って、護摩祈願開始の1時間ほど前に受付けするとよいでしょう。受付が済んだら、本堂に入り待ちに待った護摩祈願(20分ほど)受けます。


スポンサードリンク





所要時間や混雑状況

では所要時間と混雑状況を見ていきましょう。

公式サイトによると、お護摩の所要時間は約20分です。
20分間お護摩の火にお札をかざすことで、仏様のご利益をいただくことができるのですね。
nishiarai-yaku2

問題は護摩祈願の後、特にお正月中の三が日。あの護摩の火に炙られたお札を受け取るのが大変なんです。
お正月中は混雑しますので、本堂一階のお札渡し所に五十音順の棚が設置され、各参拝者のお札が入ります。

お正月三が日などは200人とか400人が同時に祈願しますので、最後の人が受けとるまで相当の時間がかかります。怪我をしますので落ち着いて前進してください。あなたの番になったら、名前をご確認のうえお持ち帰りください。




お札は料金の違いで効果も違う?

受付で申込用紙に祈祷料を書き入れます。5千円から5万円までの値段の中から、お決めください。

◆祈願札…5,000円/10,000円/20,000円/30,000円/50,000円
(平成27年10月1日から実施)

違いは、大きさだけです。効果は違いません!?

※効果を上げるには…お札の祀り方を研究してみてくださいね。
⇒ 川崎大師の厄払い!祈祷の予約や受付時間・時期・料金は?厄年は数え年か?

効果を出すには、あの護摩の火にかざされたお札の祀り方が肝心。神棚がある場合とない場合では祀り方も違ってきます。お寺と神社でも祀り方が異なりますが、川崎大師はお寺ですから、コレ参考にしてみてください。


お札と言ったら思い出しました。古いお札やお守りも持参し返納しましょう。
西新井大師では、2017年の節分2月3日に古札・古だるま供養をします。務めを終わったダルマやお札を供養してお焚き上げします。

お正月は本堂前の納め所に入れてください。また供養料も必要で、お気持ちを専用饗銭箱へお入れくださいね。

nishiarai-yaku3



まとめ

西新井大師の開基は、あの弘法大師空海です。また関東三大師の一つにも数えられています。

元々厄除けや災難除け祈願を目的として創建され、一年を通じて参拝者が訪れます。

これまで西新井大師の厄除け。西新井大師のご紹介、厄除けの予約や受付時間、所要時間や混雑状況、お札は料金の違いで効果も違う?などをお伝えしました。

ポイントは…
・予約は不要
・受付時間は、護摩祈願開始の10分前(正月は30分前)までに済ませる。
・護摩の所要時間は約20分
・混雑する時期は、お正月中の三が日
・祈祷料は…5,000円/10,000円/20,000円/30,000円/50,000円の5種類


最後に、2017年の2月3日はお焚き上げが執り行われます。古いお札やお守りも忘れず持っていましょう。


※厄払いの祈祷料、詳しくはコチラ!
⇒ 厄払いの祈祷料!のし袋の書き方や水引の種類は?




スポンサードリンク





コメントを残す

このページの先頭へ