寒川神社へ七五三参り!祈祷の料金(初穂料)、予約や時間は?

神奈川県の寒川神社は、約1500年以上の歴史があり相模国一之宮とも呼ばれた神社です。

寒川神社の社殿前の広場

いまでは七五三で参拝したい神奈川県内で上位を占める人気神社となりました。

昨今七五三参りがはじめての親御さんが多いです。初穂料はどの位払うのかなど、気になることがたくさん出てくるでしょうね。

それでは寒川神社へ七五三参り。祈祷の料金(初穂料)、予約・受付時間、祈祷後の食事、アクセス等をご一緒に見ていきましょう!



スポンサードリンク




寒川神社へ七五三参り

神奈川県高座郡寒川町宮山の寒川神社は、相模国一之宮と言われ、約1500年以上の歴史ある神社です。

広い境内は整備されとてもきれいです。また落ち着いた雰囲気が漂う境内は、ゆったりと清々しい気持ちでお参りできます。

寒川神社が有名なのは、お宮参りや厄払い。そして...

  • 寒川神社は、七五三で参拝したい神奈川県の人気上位の神社!


やはり神奈川県で七五三といえば寒川神社!人気なんですね!

寒川神社の近くにある参集殿では、着付けやヘアメイク・記念写真・会食等をまとめて申し込めるのでとても便利。しかも、神前結婚式を手掛けている熟練スタッフが担当するので安心してお任せできます。


寒川神社・基本情報

・御祭神:寒川比古命と寒川比女命
・住 所:神奈川県高座郡寒川町宮山3916
・お問合せ:0467-75-0004
・駐車場 :あり(第1・第2・第3・第4)




祈祷の料金(初穂料)

七五三に限らず神社での祈祷料は、一般的に初穂料と言います。

初穂料の金額に行く前に、初穂料とは何でしょう?祈祷して頂いたことに対するお礼です!感謝の気持ちを込めて祈祷料を納めさせていただきましょうね。

では初穂料は、いくら包めばいいのでしょうか?

寒川神社では、こんな感じで金額が明記されています。

中式、3000円以上
大式、5000円以上
当座式、10000円以上
一代式、30000円以上
永代式、50000円以上


ところがよく見ると、その横に七五三と初宮参りは大式の5000円以上と書かれています。

大式(5000円)と当座式(10000円)の違いは、授与品です。当座式のほうが中身が少し多いのですね。

ところで一般的な相場は、5000円~10000円と言われていますね。

じっさい寒川神社では、5000円の方がが多いようですよ。

では私からのご提案は...、あなたのお気持ちを込めて5000円~10000円の範囲を包みましょう。



初穂料の渡し方

では初穂料は何に包んで渡したらよいでしょうか?考えられるのは、下記の3種類!

・のし袋に入れる
・白封筒に入れる
・現金を渡す

本来初穂料はお礼ですので、のし袋か白封筒に入れて心を込めて渡すものです。

でも神社にもさまざまな事情がありますので、混雑する前に電話で確認するのがベストです。

七五三の時期は、寒川神社は参拝者で混雑します。特に10月中旬から11月前半の土日祝日などは大混雑が予想されます。

寒川神社の立場になれば、大混雑のときは祈祷の受付事務をスムーズにさせたいでしょうね。
子どもの氏名や住所を書いた申込用紙と、初穂料(現金)のみを渡されるほうが有り難いのではないでしょうか。封筒から現金を出す手間がかかりませんから。。

ただ混雑していないときは、のし袋か白封筒に入れて心を込めて渡したいですね。(きっとお札だけ渡す方がほとんどかと思いますが。。)



スポンサードリンク




祈祷の予約・受付時間

祈祷するだけでしたら、予約は必要ありません。

参拝の受付時間は、8:00〜17:00、年中無休です。

受付が済んだら、冷暖房完備の待合室で待ちます。机の上にあるお茶やお菓子をいただきながら、ゆっくり待ちましょうネ。

しばらくすると番号を呼ばれますので、総檜作りの拝殿へ移動して祈祷が始まります。なんと216人が一度に座れる席が完備されていますので、実は大きな混雑はないんですね。

なお、拝殿中央の奥に御祭神がお祀りされている御本殿がありますので、できるだけ真ん中に座ってお祓いをうけた方がよいでしょう。

口コミ情報も参考になります。七五三の時期になると駐車場は混雑するようですが、祈祷時も混雑はするけど待ち時間は少ないってことですね。

◆10月や11月の時期は、七五三のお詣りで混雑しますが、大きな神社なのでそれほど待つことはないと思います。お宮参りで、利用したのですが一人でお詣りするわけではなく何人かまとめて名前を呼ばれます。

◆祈祷する場合は受け付けで祈祷料を払い、広い待合室で自分のグループの順番が来るまで待ちます。待合室にはセルフですがお茶菓子とお茶が用意されていて、混雑はしていますがゆったり待つことができます。祈祷では大勢のグループではありながら、全員名前を読み上げてくれます。

◆地元では有名な神社です。七五三で行きました。平日の朝9時半すぎに行ったので、駐車場は空いていましたが、終わった11時くらいには混んでました。なのでお参りは早めに行くことをオススメします。

引用元:jalan



祈祷後の食事

以前、寒川神社の参集殿には七五三プランがあり、会食・着付け・ヘアメイク・記念写真・人力車などを申し込めました。

今では七五三プランとは呼んでいませんが、会食・着付け・記念写真・人力車等のサービスを自由に選べるので、ぜひご検討くださいネ。

たとえばお参りが終わったら会食したいですよネ。寒川神社周辺にはお食事をするお店が少ないので、寒川神社参集殿で会食をするのもいいのでは!?

竹コース5000円から月コース(10000円)までいろいろ。千歳コース(7000円)が人気NO1。サービス料・税別です。

七五三参りの父母と子供の4人

また、寒川神社参集殿から人力車に乗って参拝(片道5000円)があります。コレも例年大好評なんです。
期間は、10月下旬~11月初旬まで。
移動場所は、参集殿(寒川神社から少し離れています)から神社までの距離。

2人まで同時に乗れます。兄妹で七五三参りに行くお兄ちゃんと妹さんには喜ばれます。きっといい思い出にもなりますね。

寒川神社参集殿の住所は、神奈川県寒川町宮山3835。地図でご確認ください。



寒川神社へのアクセス

■電車
JR相模線・宮山駅より徒歩5分

■路線バス(寒川駅~海老名駅間)
・小田急・JR海老名駅~寒川駅行きバス(24分)~寒川神社or寒川神社参道下車

寒川駅と海老名駅を結ぶコミュニティバスです。
運行本数は、平日が1日10日便(往復ともに)/土休日が1日6便(往復ともに)

このコミュニティバスは、寒川駅や海老名駅からの方にはとても便利でいいですね。
なお神奈川中央交通と相鉄バスの共同運行ですので、車両も2種類あります。お間違えの無いように。

※アクセス(電車とバス)の詳細はコチラ!
⇒ 寒川神社へのアクセス?電車は海老名や茅ヶ崎で乗り換え!バスも便利!


■自動車
圏央道・寒川北IC~約3分
圏央道・海老名IC~約5分
東名高速・厚木IC~約5分
小田原厚木道路・伊勢原IC~約5分
新湘南バイパス・茅ヶ崎中央IC~約15分

※車のアクセスはどちらからもでも結構です。またインターからも近くてとても便利ですね。



まとめ

寒川神社は、神奈川県内で七五三で参拝したい人気神社となりました。

祈祷するだけなら、予約は不要でしたね。なお会食・着付け・人力車等は、気に入りましたら予約してくださいね。

子どもさんの健やかな成長を願って行われる七五三です。しっかりとした準備して、当日をお迎えください!

最後に、寒川神社は…七五三だけではありませんでしたネ。お宮参りでも有名です!
⇒ 寒川神社へお宮参り!予約や時間は?初穂料は要注意!

厄払いでも有名でした!
⇒ 寒川神社へ厄払い!予約や受付時間、料金は?服装はどうする?






おすすめ・関連コンテンツ



※七五三・関連記事(神奈川)
⇒ 川崎大師の七五三!祈祷の予約や料金、混雑状況は?
⇒ 鶴岡八幡宮の七五三!予約や初穂料、混雑回避は色々ある!

コメントを残す

このページの先頭へ