君田ひまわり畑!見頃や開花状況?アクセス・駐車場?

君田町の地域住民が広大な畑に大切に育てたひまわりが、100万本もの感動の花を咲かせます。
kimitahimawari

・2016の見頃期間⇒7月下旬~8月中旬頃。
・ひまわり祭り⇒2016年7月23日(土)・24日(日)。

これから、三次市君田ひまわり畑のご紹介や、気になる2015年見頃や開花状況・アクセス・駐車場報等についてお伝えします。




スポンサードリンク








君田ひまわり畑

■三次市君田町とは・・・
君田村(きみたそん)はかつて広島県双三郡に存在していた村ですが、
2004年三次市と甲奴郡・双三郡の町村(君田村含む)が合併し、新三次市となり君田村など他の町村は消滅しました。

新三次市(みよしし)は、広島県北部に位置し、安芸高田市、庄原市、東広島市等と接し、人口54000人あまりの市です。

中国地方の北東部に位置し,北には中国山地が、南には平坦な農業地帯が広がっています。




■君田ひまわり畑・・・

三次市君田町のひまわり畑は、元々は転作田を利用して町中に植えられたひまわりが、
5ヘクタール・約100万本もの花が咲き誇るまでの規模になりました。
一面が黄色に染まるひまわり畑を一目見ようと、毎年多くの観光客が訪れます。

今年のひまわり祭り「あったか村 川とひまわりまつり」の日程が決まりました。
2016年7月23日(土)と24日(日)の2日間です。


4月末から5月にかけて、君田地区の方々がひまわりの作付け(種まき)をし大切に育てて、ようやく見頃時期を迎え、毎年多くの観光客に感動を与えます。

ひまわりは、鑑賞するだけではなく、
ひまわりの摘み取りが無料(藤兼会場)、ひまわりの切花が無料で取り放題(石原会場)です。
そして、入場料も無料です!

畑をふと見ると「ひまわりの種代金のご協力お願い致します。」と書いてある募金樽が目に入ってきます。

募金だけで成り立っているようですネ!君田地区の方々に感謝したいですネ。



君田のひまわり畑・基本情報

・名  称:君田のひまわり畑(きみたのひまわりばたけ)
・住  所:広島県三次市君田町藤兼ほか
・会  場:藤兼会場・石原会場・沖の原会場・西入君会場・君田温泉会場
・電話番号:0824-53-7021(あったか村 川とひまわりまつり実行委員会)

・見頃期間:7月下旬~8月中旬頃
・祭り期間:2016年7月23日(土)・24日(日)
・面  積:約5ヘクタール
・本  数:約100万本(町内全体)

・駐車場 :無料(200台)





スポンサードリンク






見頃や開花状況?

君田ひまわり畑の見頃時期は、7月下旬~8月中旬頃 と予想されます。
2015年は7月3日に開花しました。2016年の開花や見頃はどうでしょうか。



2016年の見頃・開花状況

・7月12日、蕾が少しずつ膨らんでいます。成長は遅れています。
・7月18日、成長が遅れ色づきもよくない。7月23日までに期待しましょう。
・7月21日、予想より早めに見頃となりました
※7月25日に藤兼会場では刈取ります。石原会場は7月中は大丈夫です。
あ数日間だけです。お早めにお出でください。


☆最新の開花状況をご確認ください。
⇒ 君田ひまわり畑


2015年の状況もご参考にしてください。


2015年の見頃・開花状況

・7月3日、開花がはじまりました。
・7月17日、ほぼ満開見頃になりました。
・7月20日、見頃継続中です。27日に刈取りします!
・7月23日、見頃継続中、7月26日までは楽しめます。






アクセス・駐車場?

■アクセス
 中国自動車道・三次IC~国道375号線など~約25分
 松江自動車道・口和IC~県道39号線~約10分

各会場(5会場)へは、のぼりを目印にお進みください。


■駐車場
・無料(200台)
・5会場ともに駐車場はあると思われます。

☆5会場もありますので、広い駐車場、狭い駐車場いろいろです。
畑周辺に民家がある場合もあります。お宅にご迷惑がかからないよう、ご注意ください。
また、整理員の方がいる場合は、指示に従って行動してください。

この君田ひまわり畑は、駐車場無料・入園料無料です。
地域の方々のご努力を思いながら観賞しましょう。






まとめ

君田地区の方々が広大な5ヘクタールの畑に、大切に育てたひまわりが、
見頃時期には約100万本の花が咲きます。感動ものです!

・2016の見頃期間⇒7月下旬~8月中旬頃
・ひまわり祭り⇒2016年7月23日(土)・24日(日)




スポンサードリンク





7月23日と24日は、混雑が予想されます。早目の時間帯にお出かけください。


関連コンテンツページ表示

コメントを残す

このページの先頭へ