津屋川の彼岸花2016!開花情報や駐車場・アクセスは?

岐阜県海津市津屋川の彼岸花は、9月中旬~9月下旬頃に見頃を迎えます。
tsuyagawahigan1

2015年は、彼岸花の見頃に合わせて「かえるの会」が9月20日(日)~27日(日)に開会しました。

2016年も津屋川の彼岸花を楽しんでいただくために、彼岸花の見頃・開花情報、おすすめの楽しみ方、アクセスや駐車場等についてお伝えします。




スポンサードリンク








見頃・開花情報は?

津屋川堤防では、彼岸花まつりは開催されませんが、
2015年は「きたの郷かえるの会」が、彼岸花の見頃時期に合わせて、9月20日(日)~27日(日)まで開催されました。

さて2016年の見頃は…2015年と同様に9月下旬頃~でしょうか。


2016年の見頃・開花状況

・9月8日、少しずつ咲き始めています。
・9月13日、少しずつ花数が増えてきました。見頃は来週の見込み。
・9月23日、開花速度が遅く、見頃は来週にずれ込むでしょう。
・9月26日、ほぼ見頃となりました。
・9月28日、見頃が続いています。





2015年の状況もご参考にしてください。


2015年の見頃・開花状況

・9月10日、一部で開花がはじまりました。
・9月15日、少しずつ咲き始めています。
・9月19日、全体的に咲き広がりました。
・9月22日、見頃をむかえました。







おすすめは?

海津市津屋川の彼岸花は、左岸の堤防沿いに約3キロ約10万本が咲き誇る彼岸花の群生地として知られています。

養老山地から流れてくる津屋川の堤防沿いは、彼岸花だけではありません。
「豊かな自然」があり、「名所旧跡」がたくさん見られます。

おすすめの楽しみ方をご紹介します。


ゆっくり散策

養老山地(あの養老の滝で有名)から流れ下る津屋川は、「彼岸花」だけではありません。
「豊かな自然」や「今は見られない風景」がいくつも残り、それと「彼岸花」の取り合わせがとてもお似合いです。

tsuyagawahigan3

◆柳の木と彼岸花。
◆欅(ケヤキ)の大木と彼岸花。
◆アオサギと彼岸花。
◆バックに構える養老山脈と彼岸花。
◆また津屋川には、清流にしか生息しないハリヨという魚も生息しています。

tsuyagawahigan2



ぜひ、あなたの目でご覧ください。




スポンサードリンク





養老鉄道に乗って彼岸花群生地周遊ハイキング

2015年の情報ですが。。

9月20日(日)一日限定で、津屋川堤防の彼岸花群生地周遊ハイキングが開催されました。
2016年は実施されませんが、ご関心ある方はご参考にしてください。

・受  付:養老鉄道美濃津屋駅
・開催日時:2015年9月20日(日) 8:00~10:00
・散策距離:約6キロメートル

◆ハイキングコース
美濃津屋駅⇒津屋城跡⇒ハリヨ池⇒
彼岸花群生地⇒津屋川堤防散策⇒
駒野橋⇒駒野駅⇒水晶の湯⇒南濃道の駅






津屋川堤防の彼岸花・基本情報

・会  場:津屋川堤防沿い(約3キロメートル)
・住  所:海津市南濃町津屋(白山神社から10分程の場所)
・電話番号:0584-53-1374(海津市役所商工観光課)
・時  間:24時間鑑賞可能
・入場料 :無料
・本  数:約10万本








アクセスや駐車場は?

■養老鉄道・美濃津屋駅~徒歩約10分

■名神高速道路・大垣IC~約25分

おすすめは、養老鉄道の電車!
車の場合、駐車場があまりありません。かつて路上駐車した方もいたようですが、ダメですよね。





まとめ

最後に、お車で行く方にお願いします。

彼岸花の群生地では、一般車両が入ってくる箇所もあります。
道幅が狭いので接触事故にならないよう、散策の際お気をつけください。

また周辺には駐車場がありません。路上駐車をしないようお願いしますね。




スポンサードリンク




関連コンテンツページ表示

コメントを残す

このページの先頭へ