日光を代表する観光名所・華厳の滝は、那智の滝、袋田の滝とともに日本三大名瀑と呼ばれ、全国に知られています。

日本三大名瀑の一つ華厳の滝、97メートルを一気に落下します

滝の高さは97メートル、幅は7メートルもあり、日光はもちろん日本を代表する観光スポットです。

ところで華厳の滝の水は、どこから流れて来るか知っていますか?

すぐお隣の中禅寺湖からなんですよ。湖水が滝となって、岩壁から落下してくるのですね。

日本三大名瀑華厳の滝は、混雑時期が度重なります。その時のお勧めのアクセスについてお伝えします。


スポンサードリンク



華厳の滝へのアクセス

日光は日本を代表する観光地。中でも華厳の滝や中禅寺湖は、GW・紅葉シーズン・お盆の期間等は大渋滞します。

到達するまでが大変で、駐車場に到着しても満車で入れません。ですからそのような時期は、車ではなく、公共交通機関がお勧めということになりますね。

つまり...

  • 混雑時期は、電車とバスがお勧め

電車とバスがお勧め

まず電車でJRまたは東武日光駅に向かいましょう。

これ以降はバスでのご案内です。

JR・東武日光駅で、東武バス中禅寺温泉行きまたは湯元温泉行き(約40分)に乗車し、中禅寺温泉下車し徒歩で約5分
⇒ 時刻表・東武バス中禅寺温泉行き・湯元温泉行き

バスは1時間に2~3本(平日)、3~4本(土日)です。中禅寺温泉行きと湯元温泉行きがあります。

JR日光駅が始発。次が東武日光駅です。バス乗り場をご紹介します。

◆JR日光駅のバス乗り場…駅前通りを直進すると相生町の信号があります。左折して直ぐのところのバス停で乗車してください。

◆東武日光駅の乗り場…駅前の乗り場です。2Aまたは2C乗り場。整然としているので分かりやすいです。


中禅寺温泉行きバス利用時は、終点で下車。湯元温泉行きバス利用時は、中禅寺温泉バス停で下車してください。徒歩5分で到着します。


ツイッターの看板見ましたか?ココは、東武バスの中禅寺温泉バスターミナルなんですよ。とても広いです。帰りの時刻を確認しておきましょう。


スポンサードリンク



バスも渋滞する

自動車で行くときは、渋滞を意識して予定を立てますが、バスだって道路を通行するので正月三が日・GW等になると大渋滞しますよ。

まずお二人のツイートをご覧ください。日光駅から日光華厳の滝までの紅葉シーズンの渋滞状況がよく分かります。



では、渋滞対策はどうしましょうか。

渋滞が見込まれる時期は避けることですね。どうしても行きたい方は、電車は始発、バスも8時台を目指しましょう。


自動車

お勧めは電車とバスですが、どうしても車でという方もいるでしょう。清滝インターからわずか15分です。ただ、GW等の時期は渋滞しますので、余裕を持ってお出かけください。

◆日光宇都宮道路・清滝IC~約15分



まとめ

日光といえば、日本を代表する観光地。また日本を代表する紅葉の名所でもあります。

華厳の滝や中禅寺湖、いろは坂などでもキレイな紅葉を見ることができます。
でも紅葉シーズ中やお盆の期間などはたいへん混雑しますので、時期を変えたり、公共交通機関を利用するなどの注意が必要です。

またバスを利用しても、紅葉シーズンなどはかなり渋滞しますので、早めに出発されることもオススメします。






おすすめ・関連コンテンツ



※日光・関連記事
⇒ 日光(いろは坂)の紅葉2019!見ごろ時期や渋滞予測は!
⇒ 中禅寺湖の紅葉2019!見頃時期と渋滞状況は?
⇒ 日光東照宮へのアクセスは?混雑状況で電車と車を使い分ける!


※滝・関連記事
⇒ 袋田の滝へのアクセスは電車・バス・車がオススメ!
⇒ 吹割の滝へのアクセスはバス・電車・車、お勧めは?
⇒ 赤目四十八滝ハイキング!コースや所要時間を知りたい
⇒ 箕面の滝へのハイキング!夏と紅葉時はライトアップ!アクセスはどうする?