日光の紅葉2018!見ごろ時期や現在の状況、渋滞予測は!

日光の紅葉といえば、名所がたんさんありますよネ~ できれば一押しスポットへ行ってみたくないですか?

それは、日光いろは坂! 日光だけでなく栃木県や関東の紅葉でも人気ナンバーワン

人気ナンバーワンの日光いろは坂。その中でも絶景ポイントからの眺めは最高なんですよ!絶景ポイントの場所は本文見てね。

日光いろは坂の紅葉、絶景ポイントからの眺め

絶景が見れるからこそ、その場所を目指して観光客が殺到します。その結果、道路も駐車場も大渋滞!でも、あなたはゼッタイ絶景を見たいですよネ!

では2018年日光(いろは坂)の紅葉。絶景をぜひ楽しんでお帰りいただくため、見頃時期、一押しスポットは?、中でもお勧めポイントは?、渋滞予測や渋滞・混雑回避策等をお伝えします。



スポンサードリンク




日光(いろは坂)の見頃時期

2018年紅葉の見頃予想が発表されました。

関東北部の山岳地域では、10月の気温は平年並と予想されています。2018年の紅葉も平年並の見頃予想となっています。

では日光を代表する、いろは坂の紅葉の見頃時期を予想しますネ。

  • 2018年の見頃予想は、10月下旬~11月上旬

具体的な見頃予想は、10月19日頃~。見ごろ時期は2週間あまり続きます。見頃時期に行って綺麗な紅葉をお楽しみください。

・10月11日現在、色づき始めてします。
・11月1日、見頃を迎えました。

現在の日光いろは坂・紅葉情報はこちら!
⇒ ウェザーニューズ紅葉情報




日光の紅葉、一押しスポットは?

日光の紅葉といえば、一番のオススメはいろは坂!

いろは坂は標高差440メートル、「下り専用の第一いろは坂」+「上り専用の第二いろは坂」で日光いろは坂なんです。急カーブが多くて全体で48カ所にも及びます。

紅葉スポットとしてあまりにも有名ですネ~!
走行していくにつれて、紅葉の色づき具合が少しずつ変化していくのが分かります。絶好のドライビングコースのため、紅葉の見ごろ時期には大渋滞になるほどの大人気のスポットです。



紅葉が綺麗だからといってわき見運転をしないでくださいね。走行中の紅葉もいいけれど、いろは坂の中でも飛び切りの鑑賞ポイントを、これからご紹介しますからね。



いろは坂の中でもお勧めポイントは?

ドライブしながら美しい紅葉が楽しめますが、上りの第二いろは坂の最終付近に明智光秀が名を残したと言われる明智平があります。

日光いろは坂明智平からの紅葉

はぃ、お待たせしました。明智平でロープウェイに乗って、いろは坂の中でも絶景の紅葉ポイントでひと時をお楽しみください。

  • 明智平展望台からの眺めは最高!

この絶景の紅葉を見たら運転の疲れも、吹き飛んでしまいそうですね。また明智平展望台からは、男体山・華厳ノ滝・中禅寺湖が一望!手の届きそうな所に見えて、ビックリしますね。

ただ展望台は混雑していますので、居られるのはひと時です。わずかな時間ですが心ゆくまでこの絶景をお楽しみください。

明智平から男体山・華厳ノ滝・中禅寺湖が一望

遠くに目をやると、日光白根山の眺望も待ちかまえています。
明智平展望台から中禅寺湖と白根山が一望



スポンサードリンク




いろは坂(明智平)・基本情報

◆場  所:栃木県日光市細尾町深沢709-5
◆紅葉見所:明智平展望台(明智平からロープウェイで3分)
◆営業時間:9:00~16:00(紅葉シーズン等、営業時間が変わることあり)
◆駐車場 :無料(80台)
◆アクセス:
 ・JR・東武日光駅から東武バス
   中禅寺温泉行きor湯元温泉行き(約35分)に乗車し、明智平バス停下車すぐ
 ・自動車
   日光宇都宮道路・清滝ICを降りて国道120号経由で中禅寺湖方面へ12キロ、
   目標は、明智平パノラマレストハウス(【上り専用】第2いろは坂終点近く)




絶景ポイントの渋滞予測

ロープウェイに乗って、絶景の紅葉スポット明智平展望台から紅葉を見たいですよね~

その明智平展望台の場所は、上り専用の第二いろは坂の終点付近。

でも、日本道路交通情報センターの情報によると、第二いろは坂は渋滞予測が出ているんですよネ。

紅葉シーズン・土日祝の第二いろは坂は、7時~18時まで渋滞!
⇒ JARTIC 日本道路交通情報センター 秋の渋滞予測・栃木県

どうしましょう!まとめると問題は2つ…
◆土日祝日の第二いろは坂は、7時~18時まで大渋滞(通過時間120分)!
◆駐車場への入庫待ちの車列が延々と続く!


7時~18時まで大渋滞と駐車場への入庫待ち、この2つにどう対応しましょう?



2018年、渋滞するいろは坂に朗報!

大渋滞と駐車場への入庫待ちの回避策に行きたいのですが、その前に朗報が入りましたのでお伝えします。2018年栃木県が渋滞回避のための社会実験をするのだそうです。

ではまず、第2いろは坂が大渋滞する原因の1つは、明智平まで上りのみの2車線で走ってきた車が、明智平からの1車線道路に合流するためです。当然ココで大渋滞が発生しますよネ!

そこで、渋滞を緩和するためのこんな朗報があります。
⇒ 紅葉見物で激しい渋滞、第2いろは坂一方通行化

2018年10月27日~11月4日まで、第2いろは坂の対面通行区間(明智平~二荒橋前交差点までの約2キロ)を一方通行化して、上りのみの2車線にする社会実験を行う。

つまり紅葉が見頃となる数日間だけ、第2いろは坂は全線が上りのみの2車線道路となるため、混雑が回避されると期待されています。

この社会実験によって渋滞にならないよう、期待はしましょう。でもそれによって今まで以上に第2いろは坂の利用者が増える可能性もあります。

ですから、念のために渋滞と混雑回避策も検討してみてください。次もご覧ください。



渋滞と混雑回避策はあるの?

一つずつ解決しましょうね。

◆土日祝日の第二いろは坂は、7時~18時まで大渋滞!
大渋滞する前に到着していればいいわけですネ。渋滞がはじまる7時頃には、駐車場に到着しましょう。

◆駐車場への入庫待ちの車列が延々と続く!
7時頃に駐車場近くまでたどり着いても、同じ事を考える人がきっといます。駐車場まで車列で数珠つなぎ状態でしょうね。

でも駐車場の開場が8時30分頃ですから、それまでじっと待ちましょう。

以上のことをやれば、多少待っても駐車できるはずですヨ。

次は、ロープウェイに乗るわけですが、
通常の運行は約30分間隔ですが、混雑時は4分間隔となります。ロープウェイの待ち時間はある程度我慢しましょうネ。

こんな感じで混雑解消して、日光一押しの紅葉をお楽しみください。



まとめ

オススメのいろは坂は一方通行ですので、ご注意ください。
明智平展望台は、上りの第二いろは坂沿いにあります!

いろは坂はとにかく渋滞します。駐車場も混雑します。
紅葉シーズン、とにかく朝早く家を出るって事が、じつは一番オススメすることなのかもしれませんネ(笑)!






おすすめ・関連コンテンツ



※北関東および近県・紅葉関連記事
⇒ 中禅寺湖の紅葉2018!見頃時期、遊覧船からの眺めが最高!
⇒ 袋田の滝紅葉2018!見ごろ時期や現在の状況、混雑はどうする?
⇒ 花貫渓谷の紅葉2018!見頃時の混雑はバスで解消!
⇒ 谷川岳の紅葉2018!見頃時期や混雑回避方法は?
⇒ 榛名湖の紅葉2018!見頃時期の楽しみ方は2つ?
⇒ 赤城山の紅葉2018!見ごろ時期のお勧めはハイキング!
⇒ 五色沼の紅葉2018!見頃時期や現在の状況、渋滞情報は?


※日光市内・関連記事
⇒ 日光華厳の滝!駐車場料金やアクセスは?
⇒ 日光東照宮へのアクセスは電車・車?駅からはバスか徒歩か?

コメントを残す

このページの先頭へ