花貫渓谷の紅葉2019!見頃時の混雑はバスで解消!

茨城県高萩市の花貫渓谷は紅葉の景勝地。

ですから、花貫渓谷の華やかな紅葉のトンネル目当てにお客さんが大勢訪れます。

花貫渓谷に色づく紅葉

でも、道路や駐車場が大混雑するので、混雑の解消法もご紹介しますね。

なお紅葉は、11月中旬頃になると見頃を迎えます。

2019年の秋、花貫渓谷の紅葉をゆっくり楽しんでいただきたく、紅葉の見どころ、見頃時の混雑状況、混雑の解消法、2019年の見頃と現在の紅葉状況等についてお伝えします。



スポンサードリンク




花貫渓谷の紅葉

茨城県高萩市の花貫渓谷は、名馬里ケ淵から小滝沢キャンプ場までの新緑や紅葉の景勝地です。

特に、秋になると紅葉の名所として大勢の方々が訪れます。清流・汐見滝に色づく華麗な紅葉が楽しめます。



紅葉の見どころ

花貫渓谷の紅葉、ずばり見どころは…

  • 汐見滝吊り橋周辺がオススメ!

絵に書いたように吊り橋と紅葉が、とてもキレイですね~


渓谷にかかる吊り橋からの眺めがホント素晴らしい。紅葉の見頃時期になると、吊り橋の左右から覆いかぶさるように、真っ赤な紅葉のトンネルが出来上がります。

では紅葉トンネルの下をゆっくり散策しましょう!と思いながら進むと、ゴウゴウと流れ落ちる汐見滝の音が聞こえてきます。音のする橋の下に目を向けると、白い雄姿があらわれます。

花貫渓谷、汐見滝と紅葉

見頃をむかえる頃になると吊り橋は混雑するので、橋はかなり揺れます。でも頑丈そうな橋の上をみんながゾロゾロ歩いていくので、恐怖心はだいぶ和らぐようですヨ。



吊り橋からの紅葉、口コミ情報

口コミ情報をご紹介します。吊り橋から眺める紅葉の素晴らしさが手に取るように分かります。

◆紅葉の時期は、吊り橋付近は、車両規制があり、景色を見ながらのんびり歩くことができます。吊り橋と紅葉のコントラストが、とてもキレイです。

◆花貫川が山地の地表を侵食し作り上げた渓谷は汐見滝吊り橋からの景色が見事で、秋は紅葉が楽しめるのでおすすめ。

◆木造の吊橋はかなり揺れるため、雨の吊橋を渡るのはとてもスリリングですが、金色に色づいた紅葉が美しく、しばし見とれてしまいました。

⇒ 引用元:jalan




花貫渓谷、見頃時の混雑状況

花貫渓谷では紅葉シーズンになると、あちこちで大変混雑します。

まず混雑状況をお伝えして、混雑解消方法(バス)は次章で解説しますね。

渓谷を訪れる車の列で、花貫渓谷前の国道461号線が渋滞します。
また駐車場に入れず、駐車待ち状態の車列ができたり、周辺道路の路肩に縦列駐車してしまう車が続出します。

そのため、往来している車が対向車とすれ違いできず、渋滞がさらに大きな渋滞に。まさに悪循環ですね。最悪の場合、高萩IC付近から花貫渓谷までの間が数珠つなぎとなることもあります。

駐車場について調べてみると、付近には花貫駐車場と大能駐車場しかないんですね。
・花貫駐車場⇒普通車80台(500円)
・大能駐車場⇒普通車40台(500円)

合計で僅か台数が120台。車が渋滞する原因が少し理解できますネ。

せめて、高萩駅からのバスがあれば、混雑も多少は解消するのですが。
高萩駅~大能間のバスは、平日だけ運行して、休日は運休なんです。残念。


スポンサードリンク




花貫渓谷/アクセス

■電車・タクシー
・JR高萩駅からタクシで約25分

■電車・バス
・JR高萩駅から大能行き(大能行き1本・高萩駅行き1本)
☆平日のみの運行

■自動車
・常磐道の高萩ICから約20分



見頃時の混雑はバスで解消!

駐車場の台数に限りがあるなかで、ほとんどの方が車で訪れています。でも車の台数を減らすことは難しいようですね。

別の方法はどうでしょう?
高萩駅から土日運行するバスがあれば、混雑も多少は解消するのですが!

2019年もシャトルバスはありますヨ! 4日間限定で、高萩駅⇔花貫渓谷(花貫駐車場)間を結ぶシャトルバスが運行されます。

一日12本運行されます。
高萩駅発は、午前5本/午後7本。
花貫渓谷発は、午前4本/午後8本です。

このシャトルバスを利用すれば、たとえば始発の高萩駅発(9:00)に乗ると、9:25に花貫駐車場に着くことなっています。多少は渋滞で遅れるとは思いますが、もう駐車待ちで苦労することがなくなります。嬉しいでいすね。



■シャトルバス・基本情報

・運行区間:JR高萩駅~花貫渓谷(花貫駐車場)
・運行日 :2019年11月9日(土)・10日(日)・16日(土)・17日(日)
・高萩駅発:始発9:00/最終16:40
・渓谷発 :始発9:40/最終18:00
・片道料金:大人600円/小学生以下300円
・お問合せ:0294-32-7380(日立電鉄交通サービス㈱)





2019年の見頃と現在の紅葉状況

関東は9月の気温が高く10月以降も平年より高い見込みです。よって、2019年の紅葉は平年よりやや遅れるでしょう。

では花貫渓谷の見頃時期を予想しますネ。

  • 2019年の見頃予想は、11月中旬~11月下旬

・11月12日現在、色付きはじめてきました。

現在の紅葉状況はこちら!
⇒ ウェザーニューズ紅葉情報



まとめ

最後に、花貫渓谷紅葉まつりのご案内です。
・期間:2019年11月1日(金)~12月1日(日)
場所:花貫駐車場
特産品、農産品の販売、飲食店の出店なども催されす。

花貫渓谷の紅葉の次にオススメしたいのが、袋田の滝の紅葉!自動車で約45分です。とても近いですヨ。
⇒ 袋田の滝紅葉2019!見頃時期や現在の状況、混雑はどうする?






おすすめ・関連コンテンツ



※北関東・紅葉関連記事
⇒ 日光(いろは坂)の紅葉2019!見ごろ時期や渋滞予測は!
⇒ 中禅寺湖の紅葉2019!見頃時期と渋滞状況は?
⇒ 谷川岳の紅葉2019!見頃時期と混雑状況と回避策は?
⇒ 榛名湖の紅葉2019!見頃時期や現在の状況、渋滞情報は?
⇒ 赤城山の紅葉2019!見ごろ時期や現在の状況は?

コメントを残す

このページの先頭へ