西沢渓谷紅葉の見頃時期2017!混雑時に楽しむ方法?

山梨県山梨市西沢渓谷の紅葉は、例年10月下旬~11月上旬に見頃を迎えます。

2017年も見頃時期になると、次々と眼前に現われる滝と紅葉の渓谷美に感動するでしょう!

nishizawa-keikoku1

特に圧巻は、七ツ釜五段の滝。道路や駐車場だけでなく、ここでも大渋滞が発生するんですよね。

では2017年西沢渓谷の紅葉。見頃時期、西沢渓谷・紅葉の楽しみ方、アクセス・駐車場情報等をお伝えします。



スポンサードリンク




2017年の見頃時期

2017年の見ごろ予想が発表されました。

9月の中部地方では、気温が平年並みの予想です。よって、2017年の紅葉も例年並みの見頃予想です。

では西沢渓谷の見頃時期を予想しますネ。

  • 2017年の見頃予想は、10月下旬~11月上旬

11月1日現在、見頃真っ最中ですヨ。お早めにお出かけくださいネ。



最新の西沢渓谷・紅葉情報はこちらからどうぞ!
⇒ ウェザーニューズ紅葉情報



西沢渓谷・紅葉の楽しみ方

山梨県山梨市三富の西沢渓谷は、紅葉の名所として知られています。

カエデを中心にしてブナ、カラマツ、ミズナラなどの15種類の紅葉が、赤・褐色・黄金色等鮮やかに渓谷を彩ります。

紅葉の見頃時期、特に土日祝日などは車で行く人が多く大変混雑!

道路は渋滞するし、駐車場も午前の早い時間に満車になってしまうこともあります。

ところで西沢渓谷に行く多くの方は、「七ツ釜五段の滝」は絶対見たいはずですよネ。

そこで大混雑する見頃時期に、混雑を解消して楽しむ方法を考えてみました!!


  • 渋滞や駐車場の混雑解消にバスをオススメ
  • 七ツ釜五段の滝を見たい方に西沢渓谷一周コースをオススメ


バスをオススメ!

道路の渋滞や駐車場の混雑解消には…

  • 絶対バスをオススメ!

◆山梨市駅の改札を出たら目の前がバス乗り場です。「9:12」に乗ると、
◆西沢渓谷入口には「10:10」に到着します。
⇒ 山梨市営バス西沢渓谷線・時刻表

山梨市駅は始発ではないので、ご注意くださいね。始発は山梨厚生病院。山梨市駅はその次なので、発車時刻までお待ちください!

でも一旦乗車したら、終点までずっと乗っていればいいので、始めての方にとってはとても安心ですよね。

◆帰りは、西沢渓谷入口から「15:10」または「16:25」に乗車。

*毎日運行(1月1日と1月2日は運休)で、平日・土日祝日同時刻の運行です。



西沢渓谷一周コースをオススメ!

七ツ釜五段の滝を見たい方なら…

  • ゼッタイ西沢渓谷一周コースをオススメ!

一周10キロ、3時間30分のコースです。

①西沢渓谷入口
 ↓ 30分
②西沢山荘
 ↓ 20分
③三重の滝
 ↓ 10分
④人面洞
 ↓ 10分
⑤竜神の滝
 ↓ 5分
⑥恋糸の滝
 ↓ 5分
⑦貞泉の滝
 ↓ 5分
⑧母胎淵
 ↓ 25分
⑨七ツ釜五段の滝★
 ↓ 5分
⑩旧不動小屋跡
 ↓ 15分
⑪旧森林軌道
 ↓ 35分
⑫大久保沢
 ↓ 30分
⑬ネトリ橋
 ↓ 20分
①西沢渓谷入口

⇒ 西沢渓谷ガイドマップ(約10キロ/約3時間半~4時間)


一周10キロコースは、次々と目の前に現われる滝と紅葉の美しさに感動!飽きることがない見事な渓谷美です。

特に圧巻は⑨の『七ツ釜五段の滝』。ここで撮影会が始まります。大渋滞が発生しますので押さないようにしてくださいね!

nishizawa-keikoku2

このコースは登山のつもりで前進してください。ハイキングのつもりで歩くと後悔します。お年寄りの方にはちょっと厳しいかもしれません。

遊歩道は整備されていて安心して散策できますが、濡れた岩場や滝の近くは滑りやすいです。登山靴かトレッキングシューズでお出かけください。スニーカーはダメですヨ!

必需品の一覧です。こんなものを持っていくとよいでしょう。

  • トレッキングシューズまたは登山靴
  • カッパ
  • 飲料水
  • 弁当
  • 軍手(手摺り用の鎖につかまります)
  • スカートやスニーカー⇒ダメ!


西沢渓谷一周コース・同行ガイド

西沢渓谷ははじめて。しかも渓谷を10キロも歩くなんて、ちょっと不安になりませんか?

そんな方には、西沢渓谷の同行ガイドをオススメします!

・期間は、毎年5月1日から11月30日まで
・費用は、有料です。10人以下は一律3000円。10人超の場合は1人330円

他にも条件があります。西沢渓谷ガイドの会事務局(0553-22-1111)へお問合せしてください。



スポンサードリンク




西沢渓谷へのアクセス・駐車場

■自動車
 中央道・勝沼ICから約50分

■公共交通機関
 JR中央線・山梨市駅から市営バス(1時間)に乗車し、西沢渓谷入口で下車

※山梨市駅~西沢渓谷間を、2台のバスが運行します。厳密には、始発が山梨厚生病院で、次のバス停が山梨市駅です。
◆山梨市駅発(一日6便)
9:12
10:21
13:50
15:17
17:50
19:10
◆西沢渓谷入口発(一日5便)
7:20
10:12
11:22
15:10
16:25
(平成29年度版)

事前にお帰りの時刻を確認しておいてくださいね。

■駐車場
市営が無料で50台駐車可能です。





まとめ

一周コースをオススメしましたが、ちょっと自分にはキツイな~と思われた方!1時間30分コースがあります。

①西沢渓谷入口
 ↓ 30分
②西沢山荘
 ↓ 20分
③三重の滝
 ↓ 50分
①西沢渓谷入口

七ツ釜五段の滝は残念ながら見れませんが、素晴らしい渓谷美は体験できます。ただ散策路は狭いので、すれ違いにはご注意してください。

最後に山梨県内のオススメ紅葉スポットをご紹介します。国の特別名勝に指定され渓谷の部で第1位!
⇒ 昇仙峡の紅葉2017!見頃時期の楽しみ方は?無料駐車場あるの?

西沢渓谷とはまた違う、4キロも続く渓谷美です。整備されている散策路を歩きながらお楽しみください。



スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ



※長野県、山梨県・紅葉関連記事
⇒ 戸隠の紅葉2017!見頃時期、鏡池の楽しみ方は?
⇒ 白駒池の紅葉2017!見頃は?渋滞情報やハイキング・駐車場は?
⇒ 八ヶ岳高原の紅葉2017!見ごろ時期とお勧めスポットは?

コメントを残す

このページの先頭へ