谷川岳の紅葉2017!見頃時期?ロープウェイや混雑回避して楽しむ!

谷川岳は、関東で最も早く紅葉を楽しめます!

2017年の紅葉は、10月上旬から1か月間ほど見頃が続きます。

tanigawadake-koyo1

嬉しいことに谷川岳には、紅葉の見どころがたくさんあります。

その中からオススメの楽しめる場所を2つご紹介しますね。山岳ですけど、物凄く混雑するんです。混雑解消法もお伝えしますネ。

では谷川岳の紅葉2017。谷川岳の紅葉の見頃時期、見頃時期に楽しむ方法(ロープウェイや割引券)、アクセス・駐車場等についてお伝えします。



スポンサードリンク




見頃時期はいつ?

2017の見ごろ予想が発表されました。

9月関東北部の山岳地域では、気温が平年より高めの予想です。よって、2017年の紅葉は例年より遅い見頃時期を迎えそうです。

では谷川岳の見頃時期を予想しますネ。

  • 2017年の見頃予想は、10月上旬~11月上旬

見ごろ時期は約1か月間。意外と長いですね。
そしてお待たせしました。10月8日、見頃を迎えました!

長い間楽しめるので、ご都合のつく日時にお出かけくださいね。

最新の谷川岳・紅葉情報はこちら!
⇒ ウェザーニューズ紅葉情報




見頃時期に楽しむ方法!

紅葉の楽しみ方は? 2つです。どちらもお楽しみください!

  • ロープウェイからの眺め
  • 標高1502m・天神峠展望台からの眺望

※谷川岳山頂の標高はトマの耳:1963m、オキの耳:1977mです。天神峠までは結構キツイです。そこでオススメルートを一般の方向きと健脚の方向きの2つ用意しました。

ロープウェイで「天神平」まで行くのは同じですが、一般の方は、そのままリフトで「天神峠」へ。健脚の方は、散策しながら「天神峠」まで。

ご自分に合ったルートをお選びくださいネ。



ロープウェイからの眺め

紅葉の見頃時期には、ロープウェイから紅葉と360度の眺望が楽しめます。

ゴンドラに乗り込んだら、上昇するにつれ、紅葉の色づき具合が徐々に濃い色に変化していくのが分かりますヨ。

まるで映画を見ているかのように、変化していく景色をロープウェイの中から楽しむ。この目の前の大迫力にとても感動しますよネ!



見事な絶景を眺めていたら天神平に到着です。あっという間の片道15分間です。

ここで耳寄り情報をご紹介します。ロープウェイ料金は、往復をオススメします。大人で400円も割引となります。400円は大きいですよね。

ですが、もっとオススメしたい割引券があります。すこし下の「混雑回避は割引券で」を見てくださいね。

最後にバリアフリー対応の情報です。
駐車場からゴンドラ乗り場までバリアフリー対応になっているので、車椅子の方や乳幼児や高齢の方にもオススメ。また、ペット(大型犬以外)も乗車可能です。ただしケージ等に入れてくださいね。


ロープウェイ情報

・営業時間:8:00~17:00(土日祝は7:00~17:00)
・運行間隔:約3分間隔でゴンドラが常時発車
・所要時間:片道約15分(最速7分)
・料  金:片道・大人1230円/小人620円
      往復・大人2060円/小人1030円



スポンサードリンク




天神峠からのながめ

2つ目のオススメは、天神平より200メートルも高いところです。

  • 天神峠展望台からの眺め!

展望台から眺める谷川岳の雄姿は特に迫力ありますネ。360度一望できて、天気がよければ富士山も見えるんですって。晴れればいいですね。

tanigawadake-koyo2

天神峠には天満宮の鳥居が見えてましたネ。ココに菅原道真公が祀られています。

天満(菅原道真公)は、学問の神様と言われています。受験生がいらっしゃる方は、合格祈願されてはいかがでしょうか!?



混雑回避は割引券で

紅葉のピーク時は大混雑します。紅葉がいくらキレイでも、大混雑では楽しくありません。ではドコで混むかご存知ですか?


  • チケット売り場
  • ロープウェイ乗り場
  • 登山道
  • 帰りの登山道
  • 帰りのロープウェイ乗り場

これではただただ疲れるだけですね。少しでも疲れ方を解消して、楽しんじゃいましょうね!方法は2つ。

  • 朝一番の便に乗る事!
  • セット券(割引券)を購入する事

1つ目はお分かりですね。2つ目の説明をしますネ。

「谷川岳ロープウェイ運賃+バス往復運賃・得々乗車券」をお買い求めください。

■水上駅~谷川岳+ロープウェイ(当日限り)
大人3050円/こども1530円

■上毛高原駅~谷川岳+ロープウェイ(当日限り)
大人3850円/こども1930円


ロープウェイのチケット売り場で待ち時間を気にする必要もありません。帰りにバスの乗車券を買う必要もありません。
おまけに、大人料金で水上駅が510円、上毛高原駅が710円もお得なんですヨ。

⇒ 関越交通株式会社水上得々乗車券



谷川岳天神平へのアクセス・駐車場

■電車・バス
・JR上越線・水上駅で関越交通バス・谷川岳ロープウェイ行きに約25分乗車し、谷川岳ロープウェイ駅バス停下車

・上越新幹線・上毛高原駅で関越交通バス・谷川岳ロープウェイ行きに約50分乗車し、谷川岳ロープウェイ駅バス停下車

※下車したら帰りのバスの時刻を確認してくださいね。1時間に1本程度なので要注意です。

・天神平へは、土合口駅から谷川岳ロープウェイで約10分


■自動車
・関越自動車道・水上ICを降りてロープウェイ土合口駅まで約25分


■駐車場
・台数:1500台
・料金:小型車500円(5月1日~11月30日)



まとめ

駐車場は5F(屋内)と7F(屋外)です。

6Fのレストランでは、メニューを豊富に取り揃えています。
カツカレー、ビーフカレー、きのこそば、きのこうどん、醤油ラーメン、味噌ラーメンなど。
営業時間は、9:00~16:30です。

障害者対応トイレはベースプラザ内と天神平駅内にあります。ご利用ください。



スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ



※北関東・紅葉関連記事
⇒ 袋田の滝紅葉2017!見ごろ時の混雑をどうする?
⇒ 花貫渓谷の紅葉2017!見頃時の混雑はバスで解消!
⇒ 日光の紅葉2017!見ごろ時期、一押しスポットの渋滞対策は?
⇒ 中禅寺湖の紅葉2017!見頃時期、遊覧船からの眺めが最高!
⇒ 榛名湖の紅葉2017!見頃時期の楽しみ方は2つ?
⇒ 赤城山の紅葉2017!見ごろ時期のお勧めはハイキング!

コメントを残す

このページの先頭へ