赤城山の紅葉2017!見ごろ時期のお勧めはハイキング!

赤城山の紅葉は、例年10月上旬頃になると見頃を迎えます。

akagiyama-koyo1

赤城山には、紅葉の見どころがたくさんあります。ゆっくり散策しながら紅葉を楽しむのがいいようですヨ。

見ごろ時のオススメを2つご紹介しますから、あなたが気に入った方をお選びください。

2017年の秋、赤城山の紅葉をぜひ楽しんでお帰りいただくため、見頃時期、お勧めのハイキング情報、アクセス・駐車場等についてお伝えします。



スポンサードリンク




見ごろ時期はいつ?

2017の見ごろ予想が発表されました。

9月関東地方は、気温が平年並みの予想です。よって、2017年の紅葉も例年並みの見頃時期を迎えそうです。

では赤城山の見頃時期を予想しますネ。

  • 2017年の見頃予想は、10月中旬~11月中旬

見ごろ時期は1か月以上。かなり長いですね。
そしてお待たせしました。10月14日、見頃を迎えました!

長い期間大丈夫なので、ご都合のつく日にお出かけくださいね。

最新の赤城山・紅葉情報はこちら!
⇒ ウェザーニューズ紅葉情報





赤城山の紅葉はハイキングがお勧め!

日本百名山の一つに選定された赤城山は、複数の山頂の総称です。つまり赤城山という最高峰があるわけではありません。

カルデラ湖を複数の峰々が囲みます。最高峰は1828メートルの黒檜山。駒ヶ岳、地蔵岳、長七郎山、小地蔵岳、鍋割山、荒山、鈴ヶ岳などの山々で構成されています。

山々の中央はカルデラになっています。その中央にはカルデラ湖の大沼と覚満淵、火口湖の小沼があります。

赤城山は峰々とカルデラで構成されているので見どころがたくさんあります。紅葉の見頃時期のオススメは…

  • ハイキング(散策)しながら紅葉狩り!

それでは、ハイキングコースを2つご紹介しますネ。


赤城随一の眺望コース

地蔵岳山頂からは、赤城随一の広大な眺望が楽しめます。

山頂に到着すると、NHKや民放の大きな中継アンテナ群が見えてきます。地蔵岳山頂は遮るものが何もないって証拠ですね。

北側を望めば、黒檜山や鈴ヶ岳の素晴らしい絶景。南側を振り向けば、関東平野の見事に広がった眺望が楽しめます!

そして眼下には待ちに待った、紅色や黄色・色鮮やかな紅葉の絶景が目に飛び込んできます。

赤城随一の眺望コースは、初級者向きの2時間コースですから、小さな子どもさんでもOK!ご家族みんなで山頂からの眺望をお楽しみください。


■赤城随一の眺望コース

①展望台下バス停
②地蔵岳
③赤城少年自然の家
④句碑の道
⑤展望台下バス停
⇒ 地蔵岳ルート



山道ですので道に迷ったら大変なことですね。特に地蔵岳への登山口が分かりにくいので、少し詳しくご説明します。

◆バスの方は…
「展望台下バス停」で下車します。ここがコースのスタート地点、ラッキーですね。「地蔵岳→」の立札が立っていますので、確認してから登ってください。

◆車の方は…
車は見晴山駐車場へ停めてください。展望台下バス停まで、大沼とは反対方向へ1~2分歩きます。展望台下バス停付近はカーブになっています。すぐ着くハズですので、着かないようでしたら方向が間違っていますヨ。

なお、展望台下バス停の脇に設置してある「地蔵岳→」の立札の反対側を見上げると、展望台が見えますので、念のため確認しておいてくださいね。






大沼湖畔一周コース

2つ目のオススメは、大沼湖畔一周ハイキング!どなたでもOKです。

面積が88ヘクタールの大沼湖。周囲が山々で囲まれているため、360度どちらを向いても紅葉が目に入ってきます。




大沼湖畔の散策路を一周すると、駒ヶ岳、黒檜山、五輪峠、見晴山、地蔵岳などの山々を間近で楽しめます。車道を歩く区間もありますので、行き交う自動車に気をつけながら散策してください。

大沼湖の東岸には赤城神社があります。赤い橋が目印です。良縁や安産など女性の願いを叶えてくださるそうですヨ。

akagiyama-koyo2

こんなお守りが用意されています。立ち寄って、授与所で授与されたらどうでしょう。
・姫守り(女性の願いを叶えるお守り)
・子授け守
・安産美人祈願
・子育て守


■大沼湖畔一周コース

◆距 離:4キロ(どなたでも)
◆タイム:1時間ほど
◆バス停:あかぎ広場
◆駐車場:おのこ駐車場など



スポンサードリンク




アクセス・駐車場

■バス【毎日】
・JR前橋駅~富士見温泉行きバス(約30分)~終点で一旦下車~
 (乗り換え)赤城山ビジターセンター行きバス(約45分)に乗車し、終点で下車

★便数が限られています。
事前に帰りの時刻を確認してから、紅葉狩りをお楽しみください。

■赤城山直通バス【土・日・祝日】
・土・日・祝日、1日3往復
・前橋駅⑥のりば~赤城山ビジターセンター行きバス(約60分)に乗車し、終点で下車
⇒ 赤城山直通バス時刻表

★土日や祝日でしたら、赤城山直通バスがオススメです。
バスの横面にデカデカと「ようこそ赤城山へ」と書かれた赤城山専用のラッピング車両ですから、乗った時から紅葉気分が盛り上がるでしょうネ。

■自動車
関越道の赤城ICから約1時間です。

■駐車場
・料金:無料
・場所:県立赤城公園ビジターセンター




まとめ

2015年8月8日・9日、赤城山(見晴山付近)で熊の目撃情報があったそうです。お出かけされる方は、熊よけの鈴かラジオを持参してください。

また、車の方で山道の運転に慣れていない方は、とくに安全運転でいらしてくださいネ。

最後に同じ群馬県内の紅葉スポットをご紹介しますね。
⇒ 榛名湖の紅葉2017!見頃時期の楽しみ方は?

ご都合のつく方は、コチラへもお出かけなってください。



スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ



※北関東・紅葉関連記事
⇒ 袋田の滝紅葉2017!見ごろ時の混雑をどうする?
⇒ 花貫渓谷の紅葉2017!見頃時の混雑はバスで解消!
⇒ 日光の紅葉2017!見ごろ時期、一押しスポットの渋滞対策は?
⇒ 中禅寺湖の紅葉2017!見頃時期、遊覧船からの眺めが最高!
⇒ 谷川岳の紅葉2017!見頃時期?ロープウェイや混雑回避して楽しむ!
⇒ 榛名湖の紅葉2017!見頃時期の楽しみ方は2つ?

コメントを残す

このページの先頭へ