赤城山の紅葉2017!見ごろ時期のお勧めはハイキング!

赤城山の紅葉は、例年10月上旬頃になると見頃を迎えます。

akagiyama-koyo1

赤城山には、紅葉の見どころがたくさんあります。

見ごろ時のオススメを2つご紹介しますね。目次をご覧になって、お好きな方をお選びください。



2017年の秋、赤城山の紅葉をぜひ楽しんでお帰りいただくため、
見頃時期、お勧めのハイキング情報、赤城山基本情報・アクセス等についてお伝えします。



スポンサードリンク




見ごろ時期はいつ?

2016年の見ごろ予想が発表されました。

関東地方の山岳地域では、10月の気温が平年並の予想のため、2016年紅葉の見頃時期も平年並となりそうです。

2016年紅葉見頃予想⇒10月中旬~11月中旬

10月20日現在、赤城山の紅葉情報!
見頃になりました。
キレイに色づいていますヨ!パソコンの方はこちらで確認してくださいネ!
⇒ ウェザーニューズ紅葉情報




見ごろ時はハイキングがお勧め!

日本百名山の一つに選定された赤城山は、複数の山頂の総称です。つまり赤城山という最高峰があるわけではありません。

カルデラ湖を複数の峰々が囲みます。最高峰は1828メートルの黒檜山。駒ヶ岳、地蔵岳、長七郎山、小地蔵岳、鍋割山、荒山、鈴ヶ岳などの山々で構成されています。

山々の中央はカルデラになっています。その中央にはカルデラ湖の大沼と覚満淵火口湖の小沼があります。

赤城山は、峰々とカルデラで構成されていますので、見どころがたくさんあります。
とくに紅葉の見ごろ時期は、ハイキング(散策)しながら紅葉狩りが絶対お勧め!


スポンサードリンク




それでは、オススメのハイキングコースを2つご紹介しますネ。


赤城随一の眺望コース

地蔵岳山頂からは、赤城随一の広大な眺望が楽しめます。北側に黒檜山、鈴ヶ岳の素晴らしい絶景が。南側には関東平野の見事に広がった眺望をお楽しみください!


赤城随一の眺望コース

◆距 離:3.5キロ(初級者向き)
◆タイム:2時間ほど
◆見 処:赤城随一の眺望
◆バス停:展望台下(新坂平バス停の次/終点:赤城山ビジターセンター)
◆駐車場:見晴山駐車場(バス停へは少し歩きます)
◆コース
①展望台下バス停
②地蔵岳
③赤城少年自然の家
④句碑の道
⑤展望台下バス停
⇒ 地蔵岳ルート





大沼湖畔一周コース

2つ目のオススメは、どなたでもOK。大沼湖畔一周ハイキング!


大沼湖畔一周コース

◆距 離:4キロ(どなたでも)
◆タイム:1時間ほど
◆見 処:360度紅葉を楽しめます
◆バス停:あかぎ広場
◆駐車場:おのこ駐車場など


面積が88ヘクタールの大沼湖。周囲が山々で囲まれているため、360度どちらを向いても紅葉が目に入ってきます。

大沼湖畔の散策路を一周すると、駒ヶ岳、黒檜山、五輪峠、見晴山、地蔵岳などの山々を間近で楽しめます。車道を歩く区間もありますので、気をつけて通行してください。

大沼湖の東岸には赤城神社があります。赤い橋が目印です。良縁や安産など女性の願いを叶えてくださるそうですヨ。

akagiyama-koyo2

こんなお守りが用意されています。立ち寄って、授与所で授与されたらどうでしょう。
・姫守り(女性の願いを叶えるお守り)
・子授け守
・安産美人祈願
・子育て守




基本情報・アクセス等!


赤城山・基本情報

・住  所:群馬県前橋市富士見町赤城山
・お問合せ:027-287-8402(赤城公園ビジターセンター)
・周  囲:45キロ
・駐車場 :無料/県立赤城公園ビジターセンターなど



赤城山・アクセス

■バス【毎日】
・JR前橋駅~富士見温泉行きバス(約30分)~終点で一旦下車~
 (乗り換え)~赤城山ビジターセンター行きバス(約45分)~終点下車

★便数が限られています。
事前に帰りの時刻を確認してから、紅葉狩りをお楽しみください。


■赤城山直通バス【土・日・祝日】
・土・日・祝日、1日3往復します
・前橋駅⑥のりば~赤城山ビジターセンター行きバス(約60分)~終点下車
⇒ 赤城山直通バス時刻表

★土日や祝日でしたら、赤城山直通バスがオススメです。
直通バスは赤城山専用のラッピング車両ですので、乗ったら時から紅葉気分が盛り上がるでしょうネ。

■自動車
関越道・赤城IC~約1時間



まとめ

2015年8月8日・9日、赤城山(見晴山付近)で熊の目撃情報があったそうです。お出かけされる方は、熊よけの鈴かラジオを持参してください。

また、車の方で山道の運転に慣れていない方は、とくに安全運転でいらしてくださいネ。

最後に同じ群馬県内の紅葉スポットをご紹介しますね。
⇒ 榛名湖の紅葉2017!見頃時期の楽しみ方は?

ご都合のつく方は、コチラへもお出かけなってください。



スポンサードリンク




おすすめ・関連コンテンツ



※紅葉・関連記事
⇒ 戸隠の紅葉2017
⇒ 谷川岳の紅葉2017
⇒ 白駒池の紅葉2017
⇒ 西沢渓谷紅葉の見頃時期2017
⇒ 奥多摩湖の紅葉2017

コメントを残す

このページの先頭へ